FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Category : レシピモニター

シトラスのヨーグルトムース

部活で帰りの遅い娘。
帰宅は9時過ぎ。

お腹減っただろうな~と思うけれど、さほど減っている様子もなく、
あれこれ買い込むお菓子もあまり消費されないのは、
どうやら、寄り道したり、途中で何か買って食べている様子・・・

お腹もすくしね、寄り道も楽しいしね。
ただ、ちゃんと申告してほしいよなあ。

そんな娘もテスト前で部活なし。
帰宅も早いので、おやつを家で食べる時間もあるし、
とろりおいしい小岩井さんの生乳100%ヨーグルトで
おやつ作りです。

★ライムとオレンジのヨーグルトムース★
ライムヨーグルトムース1
 【レシピブログの「小岩井の人気乳製品で幸せレシピ
  コンテスト」参加中】

小岩井乳製品の料理レシピ
小岩井乳製品の料理レシピ



<材料>6~7個分
●ムース
小岩井生乳100%ヨーグルト 1パック
生クリーム 200cc
砂糖    70g
粉ゼラチン 5g
ライム果汁 1個半

●ゼリー
小岩井生乳ヨーグルトのホエイ(水切りした水分)80cc
オレンジ果汁 80cc
砂糖 大さじ1 
粉ゼラチン 3g

飾り用のオレンジ・ライム 適量

<作り方>

1.ムース用の粉ゼラチンは、水50ccに振り入れて
  レンジで30秒加熱して溶かす。

2.ゼラチン液に砂糖を入れてとかし、ライム果汁を加える。

3.ゼラチン液に生乳ヨーグルトを入れて混ぜ、6分立てにした
  生クリームを入れて混ぜて、冷蔵庫で冷やす。

4.ゼリー用のゼラチンを水30ccに振り入れて
  レンジで20秒加熱して溶かす。

5.ゼラチン液に砂糖を入れてとかし、ホエイとオレンジジュースを
  入れて混ぜ、タッパなどに入れて冷蔵庫で冷やす。

6.固まったら、ムースの上にゼリーをスプーンですくってのせ、
  フルーツを飾る。

ライムヨーグルトムース6

ヨーグルトのデザートにライム風味をつけるのが好きなんです。

ちょうど冷蔵庫にオレンジがたくさんあったので、
飾りには、同じ柑橘類のオレンジを。

柔らかい食感のムースは、小岩井生乳100%ヨーグルトの
とろんとおいしい味わいのおかげでおいしくできました。


そして、こちらゼリーなしバージョン。

ライムヨーグルトムース2

今回のモニター、ヨーグルトを2ついただいたので、
もう1パックは水切りヨーグルトにしました。
ホエイはいつもゼリーで食べるので、ゼリーにしておいたのですが、
これを組み合わせたら味わいがダブルになっておいしかったので、
モニターレシピはゼリーのせでご報告。
もちろん、ムースだけでも満足のおいしさでした♪

その水切りしたドリップヨーグルトのレシピは、また明日!
ぜひ、また明日も覗いてくださいm(__)m


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

鶏胸肉とじゅんさいの冷やし小鉢

きりっと冷えた日本酒に、冷たいおつまみ。

★鶏胸肉とじゅんさいの冷やし梅小鉢★
鶏胸肉とじゅんさいの梅肉和え

【レシピブログの「生貯蔵酒と楽しむおつまみレシピコンテスト」参加中】

生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ
生貯蔵酒と楽しむおつまみ料理レシピ



見た目も涼しく、味わいも涼しく。
きりっと冷やした冷酒に合います。

<材料>2人前
鶏胸肉   1/2枚
じゅんさい 100~150g程度
梅干 2個
白だし 大さじ1
三つ葉 数本
片栗粉 適量

<作り方>
1.じゅんさいは、さっとゆでて冷水にとっておく。

2.鶏肉はそぎ切りにして片栗粉をまぶし、お湯で茹で、
  三つ葉を入れたら火を止め、冷水にとっておく。

3.梅干をたたいて、白だしと混ぜておく。

4.じゅんさい・鶏肉・三つ葉を梅白だしで和えて
  冷蔵庫で冷やして出来上がり。


ぱさつきやすい鶏胸肉に片栗粉をまぶして茹でると
つるんとしっとり。

元々つるん♪のじゅんさいと一緒に、
梅肉と白だしを合わせたさっぱり味でいただきます。

目にも涼しく、食べてひんやりさっぱり。
冷酒が進みます。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

たたききゅうりとタコのラー油和え

3分もあれば作れる料理ですが、これ、大好き~♪

★たたききゅうりとタコのラー油和え★
たこきゅう1

【レシピブログの「埼玉県産春きゅうりでつくるごちそうレシピ」
 モニター参加中です】

春きゅうりの料理レシピ
春きゅうりの料理レシピ



<材料>3人前
埼玉県産きゅうり 3本
たこの足 2本程度(200g位)
塩    小さじ1/2とひとつまみ
ごま油  小さじ1
いりごま 小さじ1
おろした生姜 少々
ラー油  適量 


<作り方>
1.きゅうりは叩いて手で適当な大きさにし、塩小さじ1/2を振って
  しばらくおいたら、水気をぎゅっと絞っておく。

2.たこは、きゅうりと同じくらいの大きさに切り、きゅうりと
  ごま油、塩ひとつまみ、生姜、いりごま、ラー油を混ぜる。

3.冷蔵庫でよく冷やして出来上がり。

定番たたききゅうりに、タコをプラス。

これからの季節、食欲なくても食べれちゃうピリ辛味。

おつまみにもぴったりです。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

りんごのフルーツブランデー香るレバーペースト

フルーツブランデーのモニター。
今度は、りんごをつけたフルーツブランデーで、定番のこれを♪

★りんごのフルーツブランデー香るレバーペースト★
フルブラレバーペースト1

【レシピブログの「春の自家製フルーツブランデーレシピコンテスト」参加中】

自家製フルーツブランデーの料理レシピ
自家製フルーツブランデーの料理レシピ

<材料>
鶏レバー 250g
鶏肉 100g
玉ねぎ 1/3個
セロリ 3cmくらい
にんにく 1片
ローリエ 2枚
りんごを漬けたブランデー 大さじ3
バター 30g
塩 適量

<作り方>
1.レバーは、血や筋を取り除き、水につけて臭みをとり、
  りんごのフルーツブランデーを大さじ1と塩少々をなじませておく。

2.フライパンに、薄切りのにんにくとオリーブオイルを少し入れて点火。
  香りが出てきたら、薄切りにした玉ねぎとセロリを入れて炒め、
  抵当な大きさに切った鶏肉とレバー、ローリエを入れ炒め、
  残りのブランデー大さじ2を入れて火が通るまで炒め、塩で味をつける。
 
3.粗熱が取れたらローリエを取り出し、フードプロセッサーでペースト状にする。

4.バターを入れて更にフードプロセッサーで混ぜて滑らかになったら出来上がり。

<参考>りんごの自家製ブランデーの作り方
 りんごはよく洗って、芯をとり、皮ごとカットし、漬け込みビンに入れて、
 ブランデーを注ぐ。3日漬けめば飲み頃。
 (詳しくはサントリーさんのHPで)  
  
いつものレバーペーストより多めにブランデーを入れてみました。
なので、ちょっと引火しやすいかも(^_^;)
入れるときの火加減に注意です。

鶏肉を一緒に入れています。
レバーだけのものと以前食べ比べてみましたが、
鶏肉入りの方が、軽い口当たりになるので好き♪

レバーペーストといえば、赤ワインですが、
フルーツブランデーのソーダ割りと一緒に食べると
これがまたいい感じでした♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

きゅうりと新玉ねぎの蟹缶サラダ

モニターでたくさんいただいた埼玉県産きゅり。
たくさんいただきましたが、浅漬けにもろきゅうに、どんどん減っていきます。

お手軽に楽しめるきゅうりですが、モニターですから、ちょっと手を
加えて味わいたいな、ということで。
カニ缶と合わせて、ちょっとリッチなサラダです。

★きゅうりと新玉ねぎのカニ缶サラダ★
きゅうりと新玉のカニサラダ

【レシピブログの「埼玉県産春きゅうりでつくるごちそうレシピ」
 モニター参加中です】

春きゅうりの料理レシピ
春きゅうりの料理レシピ



<材料>2~3人前
埼玉県産きゅうり 3本
カニ缶  1缶
新玉ねぎ 1/2個
マヨネーズ 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
お酢  大さじ1/2
塩 適量

<作り方>
1.きゅうりは太めの千切りにして、塩を振ってなじませ
  水分を出したら、しっかり水気をとっておく。

2.新玉ねぎは薄くスライスし、出た水気を軽くとり、
  カニ缶とマヨネーズ、カニ缶の汁小さじ1程度、塩少々を
  加えて混ぜる。

3.オリーブオイル、お酢、塩少々をよく混ぜ、きゅうりと和える。

4.きゅうりとカニ入り玉ねぎをざっくりあえて盛り付ける。

春きゅうりに新玉ねぎ。
春のトリオですね。

玉ねぎは、新玉ねぎなので、水にさらさずそのまま使いましたが
辛味が気になる場合は、水にさらしてから水気をしっかり切って
使った方がいいかもしれません。

また、きゅうりは、水っぽくならないように塩をして水分を出して
から使います。
ぎゅっと絞ると残念な形になるので、全力は出さずに(笑)

きゅうりの緑を楽しみたくて、マヨネーズで全部和えずに、
きゅうりはドレッシングで和え、マヨかに玉ねぎとざっくり和えたのが
今回の私的小さな工夫です(^^)

かにでちょっとリッチな春きゅうり、おいしかったな♪

レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top