おうちで乾杯♪

 楽しいひとときにこんなレシピはいかがでしょ?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZWILLINGの包丁で楽々。ごぼうのきんぴら

ZWILLING(ツヴィリング)の TWIN Houchoh MC63(ツインホウチョウ)を使い始めて
2ヶ月経ちました。

TWIN Houchoh MC63

毎日、お世話になってます。この包丁。

ドイツのZWILLING J.A. HENCKELS といえば、
家庭用でおなじみなのは、HENCKELS(ヘンケルス)ですが、
ZWILLING(ツヴィリング)は、プロ仕様。

ばつぐんの切れ味で、毎日の台所仕事が楽しくなります。

切れ味と使いやすさの理由ははこちらで♪→ ★TWIN Houchoh MC63

考えてみれば、毎日の食事作りでは、包丁握っている時間って
けっこう長いですよね。

包丁作業が快適にできれば、毎日の台所仕事が
能率よくできるし、楽しくできる♪

例えば、きんぴらごぼう。

きんぴらごぼうって、大好きなんだけれど、
固いごぼうを切るのが面倒で、ついななめの薄切りにしちゃったり
するんですが、この包丁あれば大丈夫です♪

固いごぼうだって、すぱすぱトントン。

ごぼう調理

そうそう。
きんぴらのごぼうの太さって、家庭によって、まちまちですよね。

太めだと素朴なかんじ、細いと上品な感じもするけれど
歯触りは、ある程度の太さがあったほうがいいかな、って思います。

★きんぴらごぼう★
きんぴらごぼう1

太さがそろうと、おいしくできるように思います♪


私、野菜は固め好き。

ごぼうも人参も、歯触りよく仕上げたいので、強めの火で
味を絡めて、白ごまを振って。

本当は、輪切りの鷹の爪でも入れたいところですが
わが娘は、辛いのがまったくダメなので、取り分けてから七味です。

きんぴらごぼう2

毎日使う道具。

いいものを使うと、日常が楽しくなるって、実感しています。



今回ご紹介した「TWIN Houchoh」については、こちら☆をご覧くださいませ

TWIN Houchoh MC63画像  hdr_ico.gif


アマゾンでも買えます。




レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

下のふたつのボタン、クリックしていただくと、このブログの応援になります♪
コメントも大歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

いつもありがとうございます。感謝♪

*******

スポンサーサイト

Comment

2011.09.24 Sat 22:13  いい仕事してますね

包丁の切れ味は 大事ですよ!
我家のも 今のところは 不満はありませんが 今度 春日井に
行ったら 長女んちの包丁を 買い替えたいと思います。
そうでなくても 料理がうまくない長女なのに あんな切れ味の
悪い包丁だと 上手くなりようがありません!!(笑)
こんないい包丁は買えないけど 使い易そうなのを 選んできます。
  • #IHo2lHN.
  • もにもに
  • URL
  • Edit

2011.09.27 Tue 19:58  もにもにさん、コメントありがとうございます!

本当に、包丁次第で、ちょっと料理がうまくなった気分です。
切れる包丁より、切れない包丁の方が、手を切る危険は
高いですしね。
手になじんだ包丁は、料理しやすいですね。
お嬢さんも手になじむ包丁を使って
Sちゃんにおいしい料理を、ね!







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ouchi7.blog65.fc2.com/tb.php/940-69e62848

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。