FC2ブログ

おうちで乾杯♪

 楽しいひとときにこんなレシピはいかがでしょ?

新潟の郷土料理「かきあえなます」

いつもと違うスーパーで買い物中、「かきのもと」を発見。
かきのもと、って、新潟だけの素材なのかな?
むらさきの食用菊なんです。

食用菊、しゃきしゃきとした歯ざわりが好きです。

酢のものもいいけれど、やっぱり「かきあえなます」を作ってみよう!

★新潟の家庭料理「かきあえなます」★
かきあえなます

「かきのもと」の他に、
れんこん、干しシイタケ、油あげ、こんにゃく、キャベツ、きゅうりなどが材料。
それを、くるみとゴマを擦って作ったくるみゴマ酢で和える家庭料理が「かきあえなます」

コクがあって、でもさっぱりした味付けと、いろんな具材の歯ごたえが楽しいんです。

そういえば・・・かきあえなますは、自分で作ったこと・・・なかったかも!?
なので、実家に電話して、作り方を母に確認。

調味料の分量などは、記憶の味をたよりに、味見して、
足りないものをちょっとづつ足していきます。

うん、でも、母の味に近い料理になりました。

娘も「おいしい!」と食べていたので、新潟の味を受けついでくれるかな。

<母から聞いた作り方>
1.カキノモトは、はなびらだけ、酢を入れたお湯で、さっとゆでる。
かきのもと

2.れんこんは、薄切りにして、水にさらし、酢と砂糖で炒り煮する。

3.キャベツは細く切ってゆでて、きゅうりは薄切りにして塩でもんで、
どちらも水気をよく絞る。(キャベツはレンコンと一緒に炒り煮してもOK)

4.干しシイタケは、水で戻し、戻し汁、みりん、醤油、砂糖で煮含める。
(私は、ここで油揚げとこんにゃくも一緒ににて、ひと手間省略。)

5.くるみとゴマをすり、酢・砂糖・塩で味付けして、具を和えて出来上がり。

くるみとゴマは、たっぷりがおいしい!

私は、れんこん一節で作りましたが、くるみは、45g入りの一袋を全部使いました。
(ゴマするのは、ずるして、練りゴマを使ってしまいましたが、ごまもたっぷり)

彩りに人参を入れたり、おふを入れたりもするようですが、うちのは入ってなかったな。

ひと鍋でさっと作れる料理ではなくて、手が込んでいます。
手間ひまかける、家族への愛情が、思い出の味になるんですよね。きっと。

ところで、新潟の人って、「」と「」の発音が逆になるんです。

うちの父は、「いろえんぴつ」が言えずに「えろいんぴつ」となってしまったり。

なので、「このかきあえなます」かきのもとを和えるのだから、
「かきあなます」が正解なんでしょうけど、
新潟流にいうと「かきあなます」になるんです。

郷土料理だから、家でも親戚でも「かきあいなます」と耳から入ってきたので
「かきあいなます」の方がしっくりきます。

同じように、新潟には、海藻から作られた「いごねり」っていう食べ物があるんですが
これを市場でみると「いご」と表示されていたり「えご」と表示されていたり。
どっちが正解なのか・・・微妙(^_^;)

娘が中学に入ってから、何かと予定があって、しばらく実家に帰っていません。
この前は、帰る直前に、娘がインフルエンザにかかってしまって帰れなかったし。
みんなの顔を見に、帰りたいなあ。

●らくらく和風おつまみ その1
●らくらく和風おつまみ その2
●らくらく洋風おつまみ
■パスタメニュー

ランキング参加しています↓↓
下のボタンをふたつ、クリックで、ランキングの応援よろしくお願いします♪
コメントも歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ    ←こちらもクリックよろしくお願いします

*******

「い」と「え」が逆になる、生粋の新潟人の父。

名前が、「えつお」

電話で名乗るときなんかは大変です。

「いつおです、いつお。そうでなくて、いつお!」

耳から聞いた言葉は、「え」で入ってくるのに、口に出すと「い」になってしまう(^_^;)

やっかいなことに、苗字にも「え」が入っているので、
父の自己紹介は、そりゃもう大変です


スポンサーサイト



Comment

2009.11.07 Sat 16:27  おなかが・・・

ぴくるすさん!
・・・今日の記事、おもしろすぎです。
おなかが・・・痛いっ。
かなりツボに入ってしまい、腹抱えて笑ってしまいました・・・^-^;

「いろえんぴつ」→「えろいんぴつ」って・・・(爆)
しかも、お父様のお名前・・・「え」がいっぱいなんですね~。
あー、生で聞きたい・・・。

本題に・・^-^;
かきあえなます、初めて聞きました~。
とっても手がこんでる!
これぞ!昔ながらの家庭料理!
ザ☆母の味!
いいですね~。こういうの、大好きです*^-^*
娘さんに、受け継がれてほしいな~。
きっといつか、ぴくるすさんのように、自分の舌の記憶を頼りに、作る日が・・・きますね♪

なんだか今日は、懐かしさと爆笑のプレゼントをいただいちゃって、幸せ♪
ありがとうございました!

あっ、実は前からお願いしたいことがあって・・・。
今日は、勇気をだして・・・!
私のブログのブックマーク欄に、リンクを
貼らせていただけないでしょうか???
ご検討、よろしくお願いします♪

応援、ぽっちぽち☆

2009.11.07 Sat 20:25  あはははは

お父様の自己紹介 ぜひ聞いてみたいです。(笑)
「かきあえなます」って初めて知りました。
食用菊があるのは知っていましたが こうやって使うんですね~。
名前だけ見たら「柿」が入ったなますかと思いました。(笑)
色んな具材が それぞれに違う味付けで入ってて
散らし寿司の具みたいに 手間がかかってますね。

2009.11.07 Sat 23:42  

こんばんわ。
新潟には、昔、スキーをしに良く行きましたが、発音、「い」と「え」は知りませんでした。今週末は、ご主人は、海へお出かけしなかったのですか。
では、また、拝見しにきますね。

2009.11.08 Sun 11:27  Re: おなかが・・・

decoさん、こんにちは!

ほんと?楽しんでいただけてよかった!本人に承諾はとってないんですけど(^_^;)

「え」が言えないわけでも、「い」が言えないわけでもないんですよね~。
「えろいんぴつ」って言えてるから(^_^;)
逆になっちゃうのが、不思議なところ。

> ザ☆母の味!
まずは、私がマスターしなきゃね!
今度は、実家で女三代で作りたいなあ。

> リンク
本当!?めっちゃ、嬉しいです!!
私もリンク欄作ろう!
その時には、よろしくです♪

ポチありがとう!
  • #-
  • ぴくるす
  • URL
  • Edit

2009.11.08 Sun 11:40  Re: あはははは

もにもにさん、こんにちは!

> 自己紹介
電話で名乗る時は、必ず2回は名乗っているので、きっと聞き返されているんです(^_^;)

> 散らし寿司の具みたいに
そうそう!私も作っている時のシイタケの甘辛さや、酢れんこんの匂いに、ちらしずしを思い出しました。どちらも、やっぱり、思い出の味、母の味です。
  • #-
  • ぴくるす
  • URL
  • Edit

2009.11.08 Sun 11:46  Re: タイトルなし

哲ちゃん、こんにちは!

スキーですか!私も、若い頃は、よくいきました。
新潟生まれのくせに、あまり上手ではないんですけど。
新潟弁、アクセントなんかも微妙に違うんです。

主人は、昨日も、海にお出かけしていたんですよ~。
私は、職場で飲み会でしたから、お魚は冷蔵庫で出番待ちです。
  • #-
  • ぴくるす
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ouchi7.blog65.fc2.com/tb.php/382-ad07c410

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top