FC2ブログ

おうちで乾杯♪

 楽しいひとときにこんなレシピはいかがでしょ?

いんげんのたらこバターソテー

私は、辛いものが大好き!
だからタバスコ、七味や、黒コショウや、わさびや、カイエンヌペッパー・・・とにかく、辛みをプラスする調味料の消費がとっても早い!!

一方、娘は、辛いものが、まったくダメ。

だから、明太子は家族みんなで食べれず、私が明太子を食べたい時は、娘用に、たらこを買うというパターンになってしまいます。

そして、たらこが余る。

賞味期限が昨日だったので、この時期は、もう炒めてしまおう!

★いんげんのたらこバターソテー★
たらこいんげん

下ゆでしたいんげんを、バターで炒め、最後にたらこを入れて、軽く混ぜ合わせて出来上がり。
塩加減を見て、たりなければ、お醤油を少し入れて香ばしく。

もちろん、明太子でも!こっちのほうがおいしそう~


ランキング参加しています↓↓
下のボタンをふたつ、クリックで、ランキングの応援よろしくお願いします♪
コメントも歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ    ←こちらもクリックよろしくお願いします

*******

私は、まわりが驚くほど、辛いもの好きなのに、辛いものが好きというのは、遺伝しないんですねえ。

ちょっとでも香辛料が入ったものに、敏感に反応する娘。

給食のカレーも辛かったらしい・・・

だから、辛みのある料理を作るときは、いろいろ調理をわけなくてはいけなくて、ちょっと面倒。

豆板醤だって、最初に炒めて香りだしたいのに、娘のを取り分けてから、大人用に入れるというパターンになり、味的にもちょっと不満足なんだよねえ・・

この前、娘の友人家族と焼き肉屋さんへ。

5年生の妹も、キムチをモリモリ食べているぞー

やりますなあ。

そこで、うちのお嬢が、辛いものがダメである話をし、

「歯磨きだって、ミッフィーちゃんのオレンジ味なんだよ」

と話したら、娘が、激怒。

泣きそうにならなくたっていいじゃーん。
ミッキーのオレンジ味の間違いだったね・・そうじゃなくて。

それすら辛くて、たくさんはつけられない。
オレンジ味をちょっとだけ。

しかし、子供扱いを嫌うお年頃になったのね~

話題には注意しなくっちゃね

スポンサーサイト



Comment

2009.07.08 Wed 23:55  敏感なのね~

へ~ 娘さんの辛い物(というか刺激物?)への反応は
ほんと敏感なんですね。
ハミガキもですか。(じゃ、ミントガムもダメ?)
我が家、次女は私と同じ程度の辛さは大丈夫だけど
主人の母が一緒なので あまり辛い物はね・・。
だから冬場はキムチチゲ鍋が好きなんですが キムチ風味程度に
作って、私たちは別盛りキムチを取り皿に足して食べてます。(^^;)
食材の好き嫌いも大変だけど 味付けが違い過ぎるもの大変ね。

2009.07.10 Fri 06:32  Re: 敏感なのね~

もにもにさん、こんにちは!

>じゃ、ミントガムもダメ?
もちろんNG。フルーツ味ONLYです

> 食材の好き嫌いも大変だけど 味付けが違い過ぎるもの大変ね。
そうですね。3世代一緒の食卓の準備は大変でしょうね。
いつも自分ががまんしてしまいそう。
もにもにさん、がんばって!!







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ouchi7.blog65.fc2.com/tb.php/254-d692888d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top