FC2ブログ

おうちで乾杯♪

 楽しいひとときにこんなレシピはいかがでしょ?

皮がもっちもち 四川風水餃子

昨日は、珍しく旦那さまの帰りが早かったので、皮も作って餃子にすることにしました。

餃子、皮をつくると、中の具より皮がメインのご馳走に。
娘が水餃子のほうがいいというので、ゴマだれをかけてみました。

★皮がもっちもち 四川風水餃子★
四川風水餃子

★レシピ★
<材料>(3人前)
●皮
強力粉 50g
薄力粉 50g
水 50~60cc
塩 少々
●餡
豚ひき肉 100gくらい
チンゲン菜 2株(半分は飾りに使用)
おろし生姜 少々
ネギ 10cm
片栗粉 小さじ1
ゴマ油 小さじ1
醤油 1/2
酒 大さじ1
●タレ
練りゴマ 大さじ2
醤油大さじ1
テンメンジャン 大さじ1
酒 大さじ1/2
おろしにんにく少々
おろし生姜 少々
酢 大さじ1/2
豆板醤 適量
山椒 適量

<作り方>
1.皮を作ります。強力粉と薄力粉をと塩をボールに入れてざっと混ぜ、水を加える。(耳たぶ位の硬さになるくらいに水の量は調整する)ボールの中でよくこねて、丸めて30分以上寝かせる。
餃子皮1

2.チンゲン菜は、外の葉を具に使う。外側の葉を2~3枚剥いでゆでてみじん切りにする。残ったチンゲン菜は、盛り付けに使うので、縦に6等分し、ゆでておく。
ネギは外側を白髪ねぎにして、内側はみじん切りにする。

3.豚ひき肉と刻んだチンゲン菜、ねぎ、おろした生姜半分とごま油小さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2と片栗粉をよく混ぜ合わせて餡を用意する。

4.まな板に打ち粉(薄力粉)をひき、寝かせた生地を棒状に伸ばして、16等分に切る。
手でつぶしてから、めん棒でのばす。
餃子皮2

5.たれの材料をすべて混ぜておく。

6.餡を包んで、沸騰したお湯でゆでる。
途中差し水をしながらゆで、浮きあがって、中まで火が通ったら完成。ゆでたチンゲン菜一緒に盛り付け、たれをかけて、白髪ねぎを飾る。

四川のたれは、甜醤油というものを使うらしいのですが、まだ使ったことがありません。
今度見つけたら買ってみたいと思っています。

皮をうまく伸ばすのは難しいですが、形はいびつでも気にしない~
めん棒で全体を伸ばすというより、外側のほうだけを四方に伸ばしていくと真ん中が厚くなって包んだときに外側だけが厚くならなくていい感じにできます。

焼き餃子の皮も同じ分量でできます。焼き餃子の時は、熱湯で作ると、中華料理の本に書いてありました。
焼き餃子も皮を作ると味がランクアップします。が、包んだらすぐ焼かないと、皮がぶにゃふにゃになってしまうので、家族がそろって食事ができる日限定です・・


  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

昨日は、皮をたくさん作ったので、余ってしまいました。
で、今日は適当にチーズを包んで、油で揚げてみました。

チーズ餃子

シナモンシュガーと塩を振ったもの、2種類の味にしてみました。

娘はシュガーのほうが気に入ったようです。
スポンサーサイト



Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://ouchi7.blog65.fc2.com/tb.php/119-4c766906

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top