FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2013年05月31日

チーズたっぷり皿焼きオムレツ

卵に牛乳、そして、チーズ。

朝ごはんにも、ランチにも、ワインと一緒でもおいしい一皿。

★チーズたっぷり皿焼きオムレツ★
皿焼きチーズオムレツ1

 【レシピブログの「小岩井の人気乳製品で幸せレシピ
  コンテスト」参加中】

小岩井乳製品の料理レシピ
小岩井乳製品の料理レシピ


フライパンではなくて、オーブンで作る皿焼きオムレツ。

卵液には、柔らかくて扱いやすい「小岩井ぬるクリームチーズ」を加え、
「小岩井スライスチーズ発酵バター入り」ものっけてチーズ三昧!

<材料> 1人前
小岩井とろけるスライスチーズ発酵バター入り 1枚
小岩井ぬるクリームチーズ 大さじ1/2
卵 2個
牛乳 大さじ1/2
ミートソース 大さじ2
塩胡椒 適量

<作り方>
1.卵に小岩井ぬるクリームチーズ、牛乳、塩胡椒をまぜ、
  耐熱容器に入れる。

2.容器の真ん中に、ミートソースを入れ、
  小岩井とろけるスライスチーズを乗せて、
  オーブントースターで加熱する。

3.卵が膨らんで、焼き色が付いたら出来上がり。

中に入れるものは、ミートソースでも、カレーでもシチューでも。
マッシュポテトや、キノコを炒めたものなんかでも。
真ん中に火が入りにくいので、真ん中に何かはいっていると
うまく焼けます。

皿焼きチーズオムレツ

型に入れて焼くだけで楽々調理。
チーズの香りと風味で、なんだか優しい気持ちになる一品でした。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ  ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

娘の怪我、その後。

今日、救急でかかった病院に検査で行ってきました。

かなり腫れていて、血液がたまっているので、抜きましょうと。

娘は、とっても怖がりで、インフルエンザの注射でも
先生が呆れるくらいおびえる超ビビリ屋。

最初は、きょとんとしていましたが、
ふっとい注射器をみて顔面蒼白。

ビビリが伝わってきました(笑)

決死の思いで、耐える決心をしたらしく、
そのふっとい注射器に3本、もう少し小さい注射器に2本、
血を抜いてもらうのに耐えました。

まあ、もう高校生なんですから、これくらいはあたりまえ
なのですけれど、娘の今までのビビリ加減を考えたら
親としては、成長したなあなんて、しみじみしちゃうわけです。

血を抜く一部始終を凝視していた私に、看護婦さんが
「おかあさん、見ていて大丈夫ですか?」と声をかけてくれて、
何を言っているのかよくわからなかったのですが、
3本抜いたあたりで、目の前がふらーと・・

預かっていた松葉杖につかまっていたら、
座ってくださいと、これまた看護婦さんに言われて。

血をみて気分が悪くなる体験なんて初めてで、
ガラにもなく、私にも、こんな女子的な弱弱しさがあるのかと、
苦笑してしまいました。

まあ、私のことはさておいて、娘、がんばりました!
いい子いい子してあげたかったけれど、
きっと喜ばないので(笑)

「よくがんばった!ほうびに小遣いをやろう」と、
つい口走ってしまった私でした(^_^;)
スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top