FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2012年03月12日

娘のシュークリーム

先週、中学を卒業した娘ですが、卒業した翌日も、その翌日も、
今日も、学校に登校しています。

追試!!?

では、なくて、部活の引退がまだなのです。

この後、吹奏楽の定期演奏会を終えて、部活引退、なので、
それまで、しばらく中学生が続行します。

そうはいっても、勉強はもうないので、時間がたっぷり。

そんな娘、今日は、受験一色の頃から、作りたいと言っていた
お菓子つくりを楽しみました。

★娘作。シュークリーム★
シュークリーム

カスタードと生クリームが入ったダブルシュークリーム。

クリームは、小麦粉とコーンスターチ、両方使います。


私、今は、おっさんの味覚ですが、
乙女の頃は、お菓子つくりも好きだったのです。
シュークリームは、得意のひとつだったんですよ。

今日は、クリームは、娘が自力で作り、
皮は、練り混ぜるところから、私もお手伝い。

まあ、手は出さなくても、口は出します(笑)

手早く混ぜろだの、ちゃんと計量しろだの、こぼすなだの、
シューを焼いているときは、絶対、開けちゃいかんだの。


で、なかなか上手にできました。

うるさい口出しそのおかげでしょ(?)

シュークリーム2



レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

あの日から、一年。

今、変わりのない日常を過ごせている私は、
だんだん記憶も問題意識も薄れていることを反省する
区切りの日となりました。

被害の大きさが伝えられた当初より、
被害に遇われた方の痛みや辛さを具体的に知ることで、
その悲しさや痛みが、より切実に、心に迫ります。

過去の出来事、などではないのですよね。


よく使われた絆という言葉。

でも、がれきの問題などでは、処理の受け入れを決めても、
反対の意見が多く、見送りされる現実。

自分本位な意見を悲しむ気持ちがわきます。

もしかしたら、被害があるかもしれないと心配する
小さい子供もつ人の子供を守らねばいけないという親心?

では、その子が大きくなったら、
「お父さんとお母さんは、あなたのために、困っている人たちの
がれきの処理を反対したのよ」と胸をはって語れるのか?

もし、受け入れたことによる被害があったとしたら、
反対したことが正解になるのか?

賛成の立場ても、では、自分の住んでいる町が受け入れるとしたら
喜んで受け入れられるのか?

いろんな立場で、いろんな仮定で考えると、
自分の考えもまとまらなくなってしまいます。

でも、いろんな立場で考える、そのことが大切なのかもれしません。

つい記憶が風化してしまい、問題意識も薄れてきてしまっていたことを
反省して、もっといろんなことに向き合い考えねばならないんだ。

恥ずかしながら、今、そんなことを思っています。
スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top