おうちで乾杯♪

Date : 2012年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鶏肉と新玉ねぎと春キャベツとレンズ豆の軽い煮込み

鶏肉と、キャベツと、新玉ねぎと、レンズ豆で作ったパスタ(こちら→★)が、
なかなかツボだったので、春キャベツを使って軽い煮込みを作りました。

★鶏肉と新玉ねぎと春キャベツとレンズ豆の軽い煮込み★
鶏と春キャベツと新玉ねぎの軽い煮込み

軽い煮込みといっても、お肉は骨付きのブツだったので、
こちらはことこと煮込みまして、ざく切りの春キャベツと
新玉ねぎ、下ゆでしたレンズ豆、香りづけにタイムを入れてからは、
軽く煮込んで出来上がり。

仕上げにバターとレモンを絞っていい香り。

写真にあまり写っていないんですが、
春キャベツ1玉を3人でペロリ。

レンズ豆の優しい味わいもおいしい一皿でした。

鶏と春キャベツと新玉ねぎの軽い煮込み1


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

スポンサーサイト

焼き芽キャベツのチェダーチーズのせ

スピード料理です。

時間がなーーーい!という時に作ったお急ぎ料理。

なわりに、けっこうおいしそうにできました。

★焼き芽キャベツにチェダーチーズ★
焼き芽キャベツとベーコン

芽キャベツは、半分に切って、フライパンでオリーブオイルと蒸し焼きに。

そこにシイタケとベーコンを入れて炒め、
塩麹とドライハーブ(バジルなど)を入れて味付け。

お皿に盛ってから、チェダーチーズをピーラーでスライスしてON!


オリーブオイルは、砂肝のコンフィのオイルを使ったので、
にんにくとバーブの香りがついています。

キャベツには、しっかり焼き色を付けた方が、
香ばしくておいしいかなと思います。

ワインでいただきました♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

今日は、夫が飲み会で不在。

これから、娘とタコ焼きパーティーです。

飲み相手の夫がいないのは、つまらないのですが、
ラフな夕食って、なかなか楽しいもの。

たこ、大き目にカットして、贅沢たこ焼きでいきます!

やっぱりうまい!小林カツ代さんの肉じゃが

肉じゃがをおいしく作れると、男性からの評価が上がる?とか?

おふくろの味の代表格の肉じゃがですが、新潟出身のワタシ、
肉じゃがといえば豚肉でした。

それもおいしいのだけれど、小林カツ代さんのレシピで作る肉じゃが。
これ、大好き!!

★小林カツ代さんの肉じゃが★
肉じゃが

昔なつかし、料理の鉄人で、小林カツ代さんの肉じゃがを
審査員が絶賛していたんですよね。

雑誌の特集でこのレシピをみつけて、作ってみて納得。

味がしっかりして、おいしいんです♪しかも、簡単だし。

今検索してみたら、ためしてガッテンのHPにのっていました。

はじめて作ったときは、味付けするタイミングと、
強火で作るっていうところに驚きましたが、しっかり味が、いい感じです♪

他人のブンドシで相撲をとるようですが、
私のオンナとしての価値、この肉じゃがで安泰かしら!?

レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

砂肝とザーサイの中華風和え物

ただ、茹でただけの砂肝を、塩麹に漬けておきました。

スライスして、ザーサイと白髪ネギと和えたら、
簡単おいしいおつまみ出来上がり♪

★砂肝とザーサイの中華風和え物★
砂肝ザーサイ

味付けは、最初に砂肝を付けたときの塩麹の味と、
ザーサイの塩気、あとは、おろしたニンニクちょっぴりと、
ごま油と白炒りごま。

ビール、進みます♪

レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

お風呂に入っている間に、津波警報が出ていたらしい。
(神奈川県20:10にエリアメール)

まったく気づかず、誤報だったメールを今受信しました。
(20:45)

沿岸部にお住まいの方は、特に混乱されたかと・・・

誤報は、困るけれど、誤報でよかった。

えびとWキャベツのさっぱりサラダ

★えびとWキャベツのさっぱりサラダ★
キャベツとエビのさっぱりサラダ

どこが、Wキャベツかと言えば、レッドキャベツスプラウトを
入れているからです(笑)

新玉ねぎもどっさり!

いつものキャベツサラダには、マヨネーズとお酢を入れますが、
今回は、レモンとオリーブオイルであっさり味。

冷蔵庫に残っていた茹でエビもいれました。

そして、コールスローには、いつも入れる白炒りごま、
これも忘れずに。

レモンきつめで、さっぱり!

濃いめの脂っこい料理のおともにぴったり~♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

ただ今、お試しかっ!で、帰れま10SPを見ています(^^ゞ

今日は、天下一品。

見ていたら、めちゃめちゃラーメンが食べたくなっちゃいました~

近くに天下一品はあるのですが、
さすがに出かけるのは面倒で、主人にラーメンのお使いを
お願いしてしまいました(^^ゞ

早く帰ってこないかなあ~

手作りマヨネーズで、ホットサンド。

朝、ホットサンドを食べようと思っていたんです。

食パンも8枚切りを用意していたし、
いつも飲むコーヒーも、豆を買ってあったし。

たまごと、ツナと2種類食べよう♪と朝、冷蔵庫を開けると
マヨネーズがない。

食材ストックの棚にも、マヨはなし・・・

しまった~

特売の時に買おうと思って、切らしていました、マヨネーズ・・

でも、気分は、もう、ホットサンドモードだしなあ。


と、前置きが長くなりましたが、
すっごく久しぶりに、マヨネーズ、作りました。

★手作りマヨネーズで、執念の(笑)ホットサンド★
自家製マヨネーズ

今まで作ったのは、数えるほどないんですが、
自分でつくっても、買ったのとあまり味が変わらないなあと
思ったので、ご無沙汰でした、手作りマヨネーズ。

作り方は、ごくオーソドックス。

お酢は、千鳥酢ですが、オイルは、普通のサラダオイル。

卵黄1つぶんに、お酢大さじ1、オイル150cc、塩3つまみ、砂糖少々。

味は、やっぱり、普通かな(笑)

でも、久しぶりに作ったら、興味わいてきました。

オイル変えたり、お酢の種類を変えたりして、
また、作ってみたくなってきました。

続・マヨネーズ、続くかもしれません(笑)


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

久しぶりに釣りに行った夫。

ボウズで帰宅しましたが、半日で、鼻の頭、真赤!!

恐るべし、紫外線。

春ですが、紫外線強いんですねー

油断せず、紫外線対策、開始しなくっちゃです。

トリッパのトマト煮込み

臓物祭り(笑)、本日は、ハチノスです。

ずーっと作りたかったトリッパの煮込み。

昨日のセンマイと同じ白井肉店で買ったものです。

★トリッパのトマト煮込み★
トリッパの煮込み1

ああ・・念願のトリッパのトマト煮。

昨日のセンマイ同様、初トライでしたが、うまかったっ!!


こちらハチノス。

ハチノス

500gほどありましたが、グラム110円でしたので、
購入額500円とちょっと。

お隣には、国産のハチノスがありましたが、
国産は、やはり少しお高めでした。

これを3回ゆでこぼしました。

お酢かレモンを入れるとのことだったので、
お酢入りで1回、レモン入りで2回、どちらも実践(笑)
あ、一緒にセロリの葉っぱも入れました。

煮込み野菜は、にんにく2片、セロリ2本、玉ねぎ大きめの1/2個。

これをみじん切りにして、オリーブオイルで炒め、
圧力鍋に移して、カットしたハチノスと、トマトの缶詰2缶、
ワインもたっぷり入れて、10分ほど加圧&自然冷却。

蓋をあけて、さらに煮込みます。

そうそう、ハーブはローリエとタイムも入れてみました。

煮込んだものに、パルミジャーノを削ってかけ、
イタリアンパセリを彩りに。


ああ、うまい~♪♪♪


火を入れ直して、翌々日。

さらに味もなじんでいました。

2日楽しんで、このお値段♪

トリッパのトマト煮、近所のカフェで380円。

これも安いなあと思っていましたが、
自分で作ればさらに安い!!


夫にも大好評のこの煮込み。

うちの定番になりそうです♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

センマイときゅうりの和え物

内臓系に目がない私。

レバーはもちろん、ホルモンや、タンなんかも大好き~!

でも、家では、鶏のレバーや、砂肝なんかを料理するくらいで。

ハチノスとか、そういう内臓系の素材、売っているのに
遭遇したことがないのです。

お肉屋さんに行くと、ハチノスってないですか?などと聞いてみるものの
今まで一度もお目にかかったことがなく。


調べてみたら、そう遠くないところにおいてある模様!!

で、張り切って向かったのが、横浜橋商店街。

目指すは、白井肉店です。

横浜橋商店街は、初めて行ってみたのですが、
韓国の食材とか、興味ある食材がたくさんあって、楽しいですね♪

で、白井肉店。

心躍る品揃え~

バラエティーミートと看板にある通り、
いろんなお肉が並んでいます。

牛テールも牛タンも塊でどーんと、生の牛ホルモンもあります。
いろいろ買いたいぞー!と、興奮したものの、
パンパンな冷凍庫事情ゆえ、たくさんは、買えないよなあ・・

で、買ったのは、ハチノス、センマイ(刺身用)、牛バラのブロック。

帰宅して、ハチノスもセンマイも両方食べたいってことで、
この日は、臓物祭りだー!!!と、生々しい食卓となりました(^^ゞ

ハチノスは、念願のトマト煮込みにしたんです。
こちらは、明日・・

そして、センマイは、こんな風に和え物に。

★センマイ刺ときゅうりのゴマ塩和え★
センマイ刺身

センマイ、刺身用って書いてあったので、生で食べると疑いもせず、
その辺り、お店の人に聞いてくるのを忘れてしまいました。

生のまんまで・・いいんだろうか?

迷った挙句、塩でもんで、さっとゆでました。

で、味付けは、近所の焼き肉店でいただくセンマイ刺しをイメージして
ごま油と塩で。

みじん切りにしたネギと、薄切りのきゅうり、白炒りごまと一緒に、
塩・黒胡椒・ごま油で和えます。

ごま油、多めにがっつり入れた方が、においも消えて、おいいしいです。

ああ、これが、家で食べられるなんて!
幸せ~♪♪

ちょいと余ったセンマイは、翌日、別な味付けでいただきました。

1日置いちゃったんで、ちょっぴり長めにボイルして、
たっぷりの新玉ねぎと、きゅうり、白炒りごまと、
味付けは、酢・醤油・辛子・ごま油。

せんまいと新玉ねぎの辛し和え

お酢が入って食べやすい味だけど、絶対前日のごま油&塩の勝ち!

自作センマイは初めてでしたが、おつまみに、最高です~♪

次は、いつ買いに行こうかしら~?
今度は、お店の人にいろいろ聞いてみます!


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

雪うるいの酢味噌かけ

あっさりした味わいのなかに、ほろ苦い風味と
軽いぬめりがおいしい「うるい」

さっとゆでて、酢味噌をかけただけだけれど、
季節の山菜で一杯というのは、ちょっぴりうれしい。

★雪うるいの酢味噌かけ★
うるい酢味噌かけ

雪うるいは、生でも食べられるので、ゆでるのは、短時間でさっと。

白味噌大さじ2、酢大さじ1、砂糖大さじ1/2、みりん1/2を
混ぜた酢味噌をかけて、いただきます。

この前は、全体をあえていただいたのですが、
切りそろえて酢味噌をかけた方が、
見た目にお行儀がよくて、おいしそうに見えるような気がします。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

鮭のアラと大根の粕煮

子供の頃には、キライでも、今大好き、っていう食べ物って
けっこういろいろあるけれど、粕煮もそのひとつ。

新潟で、たい菜という葉野菜の塩漬けを使った煮た料理があるんですが、
このたい菜と、大豆をつぶしたうち豆と、大根などを味噌と粕で煮た料理
これが、子供の頃、嫌いで。

ニオイをかいだだけで、逃げたくなる感じ(笑)

これが夕飯だと、ほんと、がっかりでした。

でも、今は、あの味がなんとなく懐かしいのです。


これは、鮭のアラ300円が夕方セールの半額!って時に作った
粕煮込み。

★鮭のアラと大根の粕煮★
鮭のアラの粕煮

粕がとろりと全体を包み込んでくれて、なんとも優しい味。

少しのお味噌と塩で味をつけました。

大根と長ネギ、味がしみて、しみじみ、うまい~。


もしかしたら、粕煮だと家族受けがイマイチかもしれないと思い
粕を入れない味噌バージョンwithじゃがいもを作っていたのです。

鮭のアラの味噌煮

主人、粕煮はいらないかなあ、味噌煮込みがいいなあ、
なんて、言って食べ始めましたが、
「粕煮の方がうまいっ」って。

娘にも、粕煮込みの方が、好評でした。

うちの娘、中身はおこちゃまですが、
味覚は、私よりオトナ?

粕を入れたやさしい味わい、やっぱりいいなあ。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

今日は、吹奏楽部の演奏会。

3年生の娘が参加する最後のイベント。

朝、何を着ていこうか、迷って迷って、
白いシャツに、ゆったりめのニットを着て、マントを羽織って
出かけました。

普段、職場と家との往復しかしないから、
干してある服を着てでかけるという、1日おきに同じ服生活なもんで、
お出かけとなると、何をきればいいかわからなくなってしまい、
迷いすぎて、仕事に遅刻しちゃったし・・

お昼に仕事を終え、ユニフォームを着替え、
地下鉄に乗り、急いで会場に向かったのですが・・


シャツの上に、マント??

ニットを、着ていなーーい

とんぼ返り、ニットを取りに、再び地下鉄に乗り、職場へ。


何やってるんでしょう、私

もともと、慌てん坊体質ですが、最近、ここに物忘れが加わり、
まあ、失敗の多いこと多いこと!


あたふたしましたが、中学最後の演奏は、感動のひとときでした。

3年生のみんな、お疲れ様♪

思い返せば、みんなの演奏に刺激され、私もドラムを始めてみたりと、
私にとっても、思い出深い娘の部活動でした。

みんなで奏でる演奏は、これが最後なんだなあと思うと
ちょっぴりさみしかったけれど、次のスタートが待っている春。

みんなが輝いて見えました。

平子いわしの梅生姜煮

朝獲りの平子いわし。

いつも、こんなことを書いているけれど、
1パック200円もしない鰯が、ぴかぴかしていると、
どうにも素通りできないんです。
しかも、うっかり2パックも買っちゃったし。

家に帰って、ちまちまと頭と内臓をとってキレイ洗って。

梅干とたっぷりの生姜で煮ました。

★平子いわしの梅生姜煮★
いわし梅煮

酒・みりん各1/4カップ・醤油大さじ2、砂糖大さじ1強、
水1/2カップ、平子いわしを並べて、梅干しと、生姜の薄切りも
たーっぷり入れて、圧力鍋で、10分加圧して自然冷却。

圧力鍋の蓋をあけてから、煮汁が煮詰まるまで、もう少し煮ました。

梅の酸味と風味が効いて、生臭さもなく、
翌日だって、おいしくいただけます。

お酒のつまみにもいいし、あつあつごはんにも最高!

でも・・ちょっと忙しいときには、
出会いたくない朝獲りいわしなのでした。


いわし梅煮1


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

新玉ねぎまるごとポトフ

仕事が休みでも、家事その他、
私がやらねばならないことの待ち行列・・

ブログ的、滞りが解消しません

★新玉ねぎまるごとポトフ★
新玉ねぎのポトフ

大好きな新たまねぎ。

冬の定番ポトフに、春の新玉ねぎ。

季節の変わり目、冬の定番に、春の素材。

新玉ねぎは、あまり大きくなかったので、丸ごと使用です。


手前の白いのは、かぶですが、こちらは、皮ごと使用。

ベーコンは塊で。ひらひらのベーコンだと、味がでてしまって
抜け殻になっちゃうもんね。

いつもは、入れないんですが、手羽先を入れました。
手羽先は、さきっちょの部分をカットしておくと
骨から外して食べやすい。

軽く焼いてから煮込みました。とろとろに柔らかくなってます。


あとは、にんじんをごろっと。

セロリもたっぷり入れて。

ソーセージは、安い時に買っておいたシャウエッセンですが。


いろんな味がでたスープ、これがまた、おいしいのよね~♪

野菜たっぷりとれるポトフ。

もう、春はすぐそこ。
今シーズン、ポトフは、これが最後かな?

新玉ねぎのポトフ2


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

かにカマと卵白のとろみスープ

卵白が余ると作る中華風スープ。

かに缶で作ると夕食。

朝ごはんなら、かにカマで。

★カニカマと卵白のとろみスープ★
かにカマと卵白のとろみスープ

ほうれん草に、長ネギ、彩りの青ネギが入っています。

中華だしで味付けし、卵白を入れて、片栗粉でとろみをつけます。

ごま油か、ラー油で香りをつけていただきます♪


ちょっと日々あわただしく、ブログも短め、なかなか訪問にも
いけず、コメントの返信も遅れがちで、失礼していますm(__)m
ごめんなさい。
明日は、お休みなので、滞りを解消したいと思います!!


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

牡蠣と新わかめの塩麹蒸し

先日、塩麹で牡蠣の塩辛風を作った時に、
manngoさんから、牡蠣の塩麹蒸しがおいしかったと
コメントをいただき、さっそく私も作ってみました♪
manngoさん、ありがとー!)

★牡蠣と新わかめの塩麹蒸し★
牡蠣とわかめの塩麹蒸し

超簡単レシピです。

牡蠣は、塩水で洗い、塩麹を全体にまぶします。
新わかめと一緒に蒸して、青ネギちらして、出来上がり~。


手順も簡単なんですが、さらに手間なしで
ルクエのチンで蒸しました。

新わかめをしいて、牡蠣を乗せて、新わかめをその上に乗せてチン。

加熱時間は、大きさによって違うと思いますが、
レンジでの加熱しすぎは、牡蠣が破裂するので、様子をみながら。

今回は、大き目の牡蠣10個と新わかめで、3分弱でした。

牡蠣から蒸し汁がけっこう出るので、それをわかめにも絡めて
汁ごと盛り付けます。

わかめは、サラダ用に売っていた生わかめ。
これがまた、牡蠣に負けずにおいしい♪

味が足りなかったら、ポン酢を足そうと思いましたが
他の味付けなんかは、まったく必要なしでした。

優しい味で、すごくおいしかったですよ~♪

塩麹、最近は、けっこう使っているのですが、
必ず主人が「味付け何?」って聞きます。

素材になじむし、ひと味加えてくれるけれど
主張しすぎないのが、塩麹、なのかな?


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

今日は、朝からパソコンをしていたら、
愛犬のみるくが、何をしているの?遊んで!!と寄ってきて
いやはや大変!

そのうち、寝ている家族の部屋の扉をどんどんして、
遊んでアピール(>_<)

ごめんごめん。

そのうち、みんなが起きてきても、朝は、みんな忙しいから
お相手してもらえないんだよね。

さあ、私も支度急いで、出かける前に、ひと遊びしてあげなくちゃ!

砂肝のコンフィと、パプリカのマリネ

作り置きできるワイン向きのおつまみ。

砂肝のコンフィと、パプリカ&ドライトマトのオイルマリネ、
カリフラワーのピクルスの3点盛り。

砂肝のコンフイとパプリカマリネ

いつも、夕食準備、思いつきでバタバタしちゃいますが、
作り置きできるものが冷蔵庫にあるって、幸せ♪

<砂肝のコンフィ>

1.砂肝は、洗ってから塩を多めにまぶして、冷蔵庫で3時間位
  なじませたら、塩を洗い流して、水気をふきます。

2.耐熱容器に、砂肝(200g)、にんにく1片のスライス、
  ローリエ、ローズマリー、黒胡椒とコリアンダーを粒のまま入れて、
  オリーブオイルをひたひたより多めに入れて、120度のオーブンで
  1時間位加熱する。

この砂肝のコンフィ、前日に仕込みましたが、出来上がりのオーブンが
なったときには、すでに夕食(晩酌)中で、あとで取り出そうと思って
いたら、すっかり忘れて、オーブンに一晩放置してしまいました。

作り立てでなくて、一晩くらい置いた方がおいしくなりますが
オーブンに一晩放置したのは、初めてです(^_^;)

砂肝は、すごくやわらかく、味もしっかりついていました♪

パプリカのマリネは、ああ、もう、書いている時間がないので、
次回・・(夕食これからなんです。)


<後日追記です>

パプリカのマリネは、パプリカを焼きナスのようにグリルかトースターで
焼いて、皮をむいて、塩を振ります。

熱湯でさっと戻したドライトマトと一緒に、にんにくとハーブも入れて
オリーブオイルを注いでつけておきます。

パプリカマリネ

日持ちもするので、作っておくと重宝です。

カリフラワーのピクルスもうちの定番。

生のカリフラワーに、お酢とお水を半々、そこに塩や砂糖を沸かして
ざーっとかけ、ハーブなども入れて漬けます。

これも、つくってあるとうれしい一品。

作り置きでも盛り合わせれば、
なかなかうれしいワインのおつまみ出来上がりです。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

サーモンのクリームシチュー

我が家の冬の定番のひとつ。

鶏肉も、ミートボールもいいんだけど、
サーモンで作るシチュー、これ大好き♪

★サーモンのクリームシチュー★
サーモンクリームシチュー

クリームシチュー、私は、ひたひたの水で煮た野菜と
ホワイトソースを合わせて作ります。

お財布も体もダイエットしたい今日この頃なので、今回は、生クリームなし。

サーモンの他の具は、ジャガイモとにんじん、玉ねぎは必須で、
あとは、緑の野菜とキノコ。


ホワイトソースは、バターと小麦粉、同量くらいを弱火にかけて
焦がさないようによく炒めます。

ホワイトソース作成1

牛乳は、温めて混ぜると聞いたことはありますが、私は、面倒なので
冷たいまま使っちゃいます。

ホワイトソース作成

牛乳を少しずつ混ぜ、粉になじませて、おだんごのようになったら、
牛乳を足し、全体がなじむまで混ぜる、という作業を好みの固さになるまで、
繰り返します。

いつの頃からか、こんな感じで作っていますが、
牛乳が冷たくても、少しずつなじませれば、だまにならならないように
思います。


野菜は、にんじんとジャガイモ、玉ねぎ、ローリエを先にひたひたの水で煮て
コンソメで味を付けます。

サーモンは、皮と骨をとって食べやすい大きさに切り、塩胡椒を小麦粉を
薄くはたいて、バターで炒めます。

キノコ類をお鍋に入れて煮たら、ホワイトソースを入れて混ぜ、
固めにゆでたブロッコリーと、サーモンを加えて、崩れないように軽く煮て、
塩とホワイトペッパーで味を調えて、できあがり。

優しいクリーム味のシチュー、
今日のように、寒い日には、特においしいですね♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

娘のシュークリーム

先週、中学を卒業した娘ですが、卒業した翌日も、その翌日も、
今日も、学校に登校しています。

追試!!?

では、なくて、部活の引退がまだなのです。

この後、吹奏楽の定期演奏会を終えて、部活引退、なので、
それまで、しばらく中学生が続行します。

そうはいっても、勉強はもうないので、時間がたっぷり。

そんな娘、今日は、受験一色の頃から、作りたいと言っていた
お菓子つくりを楽しみました。

★娘作。シュークリーム★
シュークリーム

カスタードと生クリームが入ったダブルシュークリーム。

クリームは、小麦粉とコーンスターチ、両方使います。


私、今は、おっさんの味覚ですが、
乙女の頃は、お菓子つくりも好きだったのです。
シュークリームは、得意のひとつだったんですよ。

今日は、クリームは、娘が自力で作り、
皮は、練り混ぜるところから、私もお手伝い。

まあ、手は出さなくても、口は出します(笑)

手早く混ぜろだの、ちゃんと計量しろだの、こぼすなだの、
シューを焼いているときは、絶対、開けちゃいかんだの。


で、なかなか上手にできました。

うるさい口出しそのおかげでしょ(?)

シュークリーム2



レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

あの日から、一年。

今、変わりのない日常を過ごせている私は、
だんだん記憶も問題意識も薄れていることを反省する
区切りの日となりました。

被害の大きさが伝えられた当初より、
被害に遇われた方の痛みや辛さを具体的に知ることで、
その悲しさや痛みが、より切実に、心に迫ります。

過去の出来事、などではないのですよね。


よく使われた絆という言葉。

でも、がれきの問題などでは、処理の受け入れを決めても、
反対の意見が多く、見送りされる現実。

自分本位な意見を悲しむ気持ちがわきます。

もしかしたら、被害があるかもしれないと心配する
小さい子供もつ人の子供を守らねばいけないという親心?

では、その子が大きくなったら、
「お父さんとお母さんは、あなたのために、困っている人たちの
がれきの処理を反対したのよ」と胸をはって語れるのか?

もし、受け入れたことによる被害があったとしたら、
反対したことが正解になるのか?

賛成の立場ても、では、自分の住んでいる町が受け入れるとしたら
喜んで受け入れられるのか?

いろんな立場で、いろんな仮定で考えると、
自分の考えもまとまらなくなってしまいます。

でも、いろんな立場で考える、そのことが大切なのかもれしません。

つい記憶が風化してしまい、問題意識も薄れてきてしまっていたことを
反省して、もっといろんなことに向き合い考えねばならないんだ。

恥ずかしながら、今、そんなことを思っています。

アボカドと卵のホットサンド

忙しかったり、体調悪かったり、遊びに出かけたり・・

で、最近ちゃんとご飯を作っていなかったので、ネタ切れ。

これは、今日の朝ごはん。

アボカドのホットサンド。

これは、なかなか好きです♪

★アボカドと卵のホットサンド★
アボカドと卵のホットサンド

やったー!アボカドが、ジャスト食べごろ♪

マヨネーズで和えた卵と一緒に。

チーズもあうし、ハムもあうし、ツナマヨもあうし、トマトもいいなあ。

カリッとしたパンの中から、あったかいアボカド。

朝の栄養チャージ、ばっちり♪


ホットサンドは、ビタントニオで。



ワッフルも作れて、重宝です。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

アボカド、今回のは、青いのを買って、食べごろが来るのを
待ってから使いました。

今日、すぐ食べたいってときは、スーパーで食べごろを選ぶのに
茶色具合をにらんで真剣勝負。

先日、テレビで、アボカドの食べごろは、手で触って柔らかいもの
とかやっていましたが、ちょっと待ってー!!

スーパーで、それやっちゃイカンですよ。

アボカドに限らず、つついたりして品定めしているシーン、
よく目にしませんか。

押したらイカンです、買わないものを。

触って食べごろの見極めは、家にあるアボカド限定って言うべきよね。

卒業おめでとう

今日は、娘の卒業式でした

家から学校までの距離、思い鞄を持って通えるか心配したのが
ついこの前のようですが、あれから3年。

卒業式に、アンジェラアキの「手紙」は、涙製造機ですね。

卒業

楽しいことも、辛いこともあった3年間。

いろんなことを経験して、3年間で学んだことは多かったよね。

卒業おめでとう!

これからも、ずっと応援しているからね。

ヒイカのトマト煮ショートパスタ入り

昨日の晩御飯です。

朝どりのヒイカが売っていたので、トマト煮にしました。

ショートパスタも入れて、ちょっとボリュームアップ。

★ヒイカのトマト煮+ショートパスタ★
やりいかトマト煮

ヒイカは、洗って墨を取りました。

オリーブオイルで、みじん切りのにんにく・たまねぎ・セロリ・
パプリカを炒めて、トマト缶詰とブラックオリーブ、
ワイン・ローリエ・タイムを入れてトマトソースを作ります。

ある程度煮込んだら、ヒイカを入れて火が通るまで煮たら
茹でたショートパスタを入れて、盛り付けます。

パルメジャーノをかけていただきました。


イカ+トマト味って合いますよね。

ヒイカ柔らかくって、おいしかった。

やりいかトマト煮2


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

今日の朝は、なんだか頭痛がしそうな兆候ありで、
はやめのバファリン対策をしたので、昼は大丈夫だったのですが、
夕方帰宅したら、バファリンが切れたのか、頭痛+吐き気が・・

時々こうなるんですが、肩こりもひどく、ダウン。

娘に1時間近くもマッサージしてもらったかかな。

また、バファリンを飲めばいいんだけれど、夕方に薬を飲むと
夜のお酒が飲めなくなるので、なんとか薬なしで治したかったのですが。

だんだん気持ち悪くなってくるので、これはどっちにしても晩酌は無理、
とあきらめ、本日2度目のバファリン。

娘に薬も水も、空腹だったので、おなかに入れる食べ物も用意してもらって
2時間くらい横になりました。

その間、ずーっと足元にみるくが添い寝してくれて。

主人が帰宅するころには、回復しつつあり、みんながお風呂から上がる頃には
起き上れるようになっていました♪

みるくに「添い寝ありがとう」といい、

主人に「バファリンが効いた」と報告し。


娘にありがとうをいうのが、すいぶん遅くなってしまったら

「みるくのおかげだの、バファリンのおかげだの、まったく」と

鼻が曲がっていました。

ごめんー!!

娘には一番感謝していたんだけど、お礼をいう順番を間違えました。


今、PCを開いたら、娘の検索していた

「おかゆの作り方」

のページが残っていました。

おかげで回復できたよ。ありがとう!!

セビーチェ風まぐろのマリネ

本当は食べたことがないんです。

セビーチェ。

以前、鯛の記事を書いたときに、
quesoさんに、鯛のお刺身なら、セビーチェがおいしいと教えてもらい、
それ以来、気になっていたセビーチェ。

ネットで調べたライムに青唐辛子、香菜を合わせたマリネという情報だけで
作ってみました。

★まぐろのセビーチェ気分★
セビーチェ風

まぐろのお刺身、お味がイマイチだったんです。

わさび醤油で食べたら、なかなか厳しい味だったので、
アレンジしたら食べられるんじゃないかと。

新玉ねぎに、レモン汁(ライムはなかったので)
酢漬けにしてあった青唐辛子のみじん切りに、
きざんだ香菜(コリアンダー)、塩で味を調えました。

本家の味は知らないものの、香菜好きの私には
なかなかヒットの味。

イマイチまぐろも、これならイケます。

今度は、ライム用意して、鯛のお刺身でチャレンジしてみます♪


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

商売、いいサービスを提供せねばならぬもの。

では、お客は?

サービスを受けて当たり前、おれはお客だとおおいばり。

そんな光景、けっこう目にしませんか?


サービスを受けたら、ありがとう、って気持ちを表せたら、
もう少し、世の中、気持ちよく過ごせるのになあ。

自分の権利だけを主張する、そんなやりとりは、
自分が関係者でなくても、見ていていい気はしません。


私は、いいかっこしいなのか、気が弱いのか、
まあ、どちらもそうなんですけれど、
お客の立場で嫌だなあと思っても、あまり相手にそれを言ったりは
しないタイプ。

もう行かないとか、もう買わないとかいう決定をすればいいと
思っているので。


ここまで書いていて、思い出したことがあるんですが、
一度だけ、すっごい怒ったことがあるんですよ。

千葉に旅行に行ったとき、なかなか昼をたべるお店がみあたらなくて
2時過ぎにようやくみつけたお店。
TVの取材を受けたことがあるらしく、番組名も入ったサイン色紙がおいて
ありました。

頼んだのは、煮魚定食だったかなあ。

時間が20分かかる、と言われて、おなかがペコペコだったけど
わかりましたと待っていたのですが、30分経ち、40分経ち、
何も出てこないし、お待たせしてすみません、もない。

さすがに声をかけてみても、ちょっと待ってくださいというだけ。

そして1時間近くたって
「少しご飯がやわらかくなっています」とだされたごはんは、
まさにお粥のようなぐっちゃぐっちゃごはん。

病人じゃあるまいし、このごはんはなんだ!!
しかも、やわらかくなっています、と平然と出すとはなんだ!!
しかも、定食の中には、冷え切った小鉢もついていて
これを先に出すべきじゃないか!!
1時間も待たせるなら最初に断るべきじゃないか!!!!と
接客も味も両方に腹が立ち、

一口で、「帰る!!!!

と、怒りどっかーんだったのですが、
温厚な主人と、のんびりな娘に、まあ、食べようよとなだめられ。

どうしても、その時は、お店の人にも、
文句を言わない訳にはいかなかったですね。

書いていたら、怒りが再沸してきちゃった(笑)


ああ、まったく話がそれましたが。

殿様のお客様の話でした。


以前、スーパーで「インゲンマメのパックが少なすぎる」と
店員さんを怒っている人をみたことがあります。

じゃあ、2パック買えばいいのに。

と、わきから突っ込みたくなりましたが。


伝染病みたいに、イライラはイライラを呼びます。

どうせなら、ありがとうを言えるお客になりたいものだと
思うんだけれどな。

えび入りコールスローサラダ

キャベツと、新玉ねぎと、にんじん、コーン。

コールスローに、えびを入れて、いつもより、ちょっとゴージャスに。

★えびコールスロー★
えびコールスロー

キャベツ・新玉ねぎ・にんじんは、それぞれ千切りにして、
塩をしてしんなりしたら水気を切っておきます。

マヨネーズ2:1ワインビネガーに、お砂糖をひとつまみ混ぜ、
野菜とコーンの缶詰、ゆでたエビ、炒り白ごまを混ぜ、
お好みで胡椒とマスタードで、味を調えて出来上がり。

うちのコールスロー、コーンと白炒りごまが入ります。

この組み合わせが好き。

緑に黄色、赤も入って、春っぽい色合いになりました。

春、もうすぐ近くに来ているかな。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

雪国で育ったので、春の訪れは、待ち遠しかったなあ。

新潟の冬は、雪が降っているか、雪が降っていなくても空は曇り空
なことが多くて、なんとなく気分もグレー。

暖かくなってくると、つららが溶けて水がしたたり、ぼきっと折れてくる。

この溶け始めたつららが、春の合図、みたいに感じた子供の頃。

重いコートを脱いで、薄手のジャンパーにかえると、
体も、気分も軽くなって、スキップしたくなるような。

今年は、雪の多い冬で、実家の両親も妹も大変だったようです。

春、待ち遠しいね。

鶏胸肉とキャベツとレンズ豆のパスタ

鶏の胸肉、とりさんに申し訳ないほど安いときがありますよね。

うちの家族、肉といえば、脂好き。

胸肉だとがっかりされますが、この安さとヘルシーさ!

なんとかおいしく調理して、食べてもらわなきゃね。

★鶏胸肉とキャベツとレンズ豆のパスタ★
鶏肉キャベツレンズ豆のレモンバターパスタ
具が多すぎで、パスタが見えませんね(^_^;)

さて、このパスタ、胸肉の物足りなさを、レンズ豆とハーブでカバー。

たっぷりのキャベツが甘くておいしい!


<レシピ>2人前

1.鶏胸肉1枚は、はちみつ大さじ1/2、塩小さじ1で下味をつけておく。

2.レンズ豆 30~40gは、10~15分柔らかくなるまで煮ておく。

3.プライパンにみじん切りのにんにく1片とオリーブオイル大さじ2を入れて
  弱火にかけ、香りがでたら、そぎ切りにした鶏胸肉、さらにレンズ豆を入れて
  炒める。

4.食べやすい大きさに切ったキャベツ(5~6枚)とタイムを入れて炒め
  白ワイン大さじ2を加える。

5.パスタのゆで汁をおたま1杯入れて、プライパンを細かく揺するようにして
  混ぜ合わせる。

6.固めにゆでたパスタを入れて、塩で味を調整して出来上がり。


野菜炒めのキャベツは、しゃきしゃきが好きですが、
このパスタは、少しくたっとした方がおいしいと思います。

あっさりしたパスタですが、レンズ豆が、風味をプラスしてくれます。

豆好きの私、大満足♪

胸肉をあまり好まない家族も、おいしいと食べていたので、
うちの胸肉料理としては、成功です!

鶏肉キャベツレンズ豆のレモンバターパスタ2



レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

鶏の胸肉、本当は、鶏ハムのために3枚ほど
下味をつけていたものを1枚こっちに利用したんです。

鶏ハムは、ここのところ、しょっちゅうお名前を呼ばせていただいています
ゆりり亭でいただいたのが、初めてで。

ブームを横目でみていたものの(笑)、作ったことがなくて、
いただいたら、まあ、おいしくてびっくり!
(ゆりりさん作ですから♪)

それ以来、あれこれ、アレンジしながら作ってみました。

ハーブで味付けしたり、梅しそで和風にしたり。

娘がシンプルなのが好きなので、最近はもっぱら、
胸肉1枚にはちみつ大さじ1/2、塩小さじ1で、一晩寝かせたものを
ラップに巻いてゆでています。

とりハム

鶏胸肉が安い時だと1本150円くらいでできちゃいますから、
経済的だし、おいしいし、ほんと重宝してます。

無添加のハム、ですしね。

鶏肉で体と家計のダイエット、目指したいわ!
(↑体も食費も、最近増加中。やばいんです)

ネギどっさり!すじぽん。

大好き!牛すじ!

今日は、これをあっさりとポン酢で。

ネギたっぷり!これ必須!!

★ネギまみれのすじポン★
スジポン

牛筋肉は、かたまりのまま、沸騰したお湯に入れてゆで、
洗ってから使います。

長ネギの青いところと、生姜の薄切り、丸ごとのにんにくと、
日本酒、塩を少し入れて、圧力鍋で30分加圧、自然冷却。

冷めたら、取り出して、食べやすくカットします。

食べるときに温めて、ポン酢をかけ、青ネギをたっぷりと散らして
いっただきまーす。

辛子もあうし、七味もあう!

私は、ダブルでいっちゃいました。

スジポン1


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪


牛筋LOVE♪

よろしかったら、過去記事も・・・

牛筋味噌煮2
牛筋の味噌煮込み

牛すじポトフ2
牛すじのポトフ

スジ辛煮込み1
牛スジの辛いスタミナ煮込み

スジシチューオムライス
牛スジシチューのオムライス

牛筋味噌煮込み
牛筋の味噌煮込み

スジラーメン
牛すじラーメン

塩クッパ
牛スジ肉の塩クッパ


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

ひな祭りに。手まり寿司と巻き寿し

今日は、ひなまつり。

娘が小学校の時は、実家に雛人形を飾ってもらって、
ちらし寿司をも作ってもらって、お祝いしていましたが、
中学に入ってからは、部活で、そうそう週末の時間が自由にならず、
今年も実家でのお祝い断念。

ちらし寿司は、母にかないませんので、
うちでは、手まり寿司にしました。

★サーモンだけの手まり寿司★
手まり寿司

サーモンだけ?

なんだか、ホタテも鯛のお刺身も高くて
どうしようっかなあ、とスーパーをうろうろしていたら
かわいい海苔巻をみつけて。

そうだ!私も海苔巻にしよう!と思って、
カニカマと、ボイルしたエビと、とびっこを買って帰宅したのでした。

だから、手まり寿司はサーモンだけ。

代わりに作った巻きずし・・・・ですが・・

とびっこ太巻き

裏返しの海苔巻、初挑戦。

なかなか難しいものですね

来年、リベンジ!

レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

塩麹で、牡蠣の塩辛風

発酵してうまみが出るから塩辛なんでしょうけれど、
私は、イカも発酵前、塩がなじんだ翌日にもう食べちゃいますし
前に作った、ほやの塩辛風なんて、一晩も待てずにすぐ食べちゃったし

食いしん坊だし、気が短いので、すぐ食べてしまうということもあるけれど、
発酵って、一歩間違えると、腐ってしまわないかと臆病になり、
早く食べようと思ったりしてしまうのです。

昨日、生ガキを食べようと買ってきたのですが、
ふと、塩辛にしたいなと。

おー、塩味なら、すでに発酵している塩麹があるじゃない
と思い、なーんちゃって塩辛完成。

★牡蠣の塩辛風★
塩麹牡蠣2

牡蠣は、塩水で洗って、1つを3つくらいに切り、
塩麹で和えました。

冷蔵庫で3時間ほどおいたら、水気が出たので、それをとって、
塩麹をちょいと追加。

なんちゃって塩辛ですが、私的にはなかなかいいじゃん!って。

貝類がさほど得意でない夫は、酢牡蠣の方がいいと言っていましたが、
私的には、おつまみには、いいんじゃないかと思っています。

ビールには、いまひとつあわなかったので、
日本酒で、どうぞ。


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

イカのワタ味噌和え

イカのワタ、塩辛はもちろん、炒めたり、ホイル焼きにしたり、
いずれにしても、最強のおつまみになりますね~。

今回は、ちょっとだけ手間かけて、ワタ味噌を作って
さっとゆでたイカの身とにらを和えてみました。

★イカのワタ味噌和え★
いかにらワタ和え

<材料>
いか 1ハイ
ニラ 1/2束
味噌  大さじ2
お酒  大さじ1
みりん 大さじ1


1.いかは、ワタを取り出し、綺麗に洗って皮をむき、1cm幅に切っておく。
  ワタには、塩をたっぷり振って冷蔵庫でしばらくおく。

2.ワタは水気と塩洗い流し、薄皮から出しておく。

3.小鍋にワタ・お酒・みりんを入れて弱火にかけて練る。

4.熱湯でさっとゆでたイカの身とニラをワタ味噌で和えて出来上がり。

いかもニラもゆでるのは、ほんの短時間、さっと!

和えた野菜、今回はニラですが、わけぎとか、アスパラとか、
キノコとかでも、いい感じです♪

七味をかけたら、ますます、ビール&焼酎が進んでしまいました


レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

イカワタは、大好きなので、わりと頻繁に食卓に登場します。

中でも、玉ねぎや長ネギと一緒にバターで炒める
いかとワタのバター炒めはうちの超定番で、古い記事にのせていました。

★いかのワタ炒め(←クリックで開きます)

その記事に先日うれしいコメントをいただきました。

そのページを彼がみつけて作り始めてくださったそうで
当時付き合ったばかりの彼氏も、今はご主人になったとのお話。

おふたりのお付き合いの風景のひとコマにお邪魔できた光栄なレシピ。


好きで続けているブログですが、
なんのためにしているのかなあ、時間あるなら掃除でもしたらいいのに。
なんて、時々思ったりもするワケです。

ランキングも下がると気になったりして(^_^;)

そんな気分を払拭してもらえましたし、
こういうコミニュケーションもいいなあって、
ますますブログが好きになった気がしています。

ありがとう!!

これからも、私なりに、ブログ続けていこうと思っています

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。