FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2012年02月26日

初パテ!作ってみた!!

いつか作りたいと思っていたパテ・ド・カンパーニュ。

ゆりりさんのブログでよく拝見するパテですが、(これが、とってもおいしそう!)
私、基礎知識、まったくなし。

まずは、勉強しませう!

ということで、「ビストロレシピ」という本を買いました。
プロのレシピで、難しいけれど、写真つきで勉強になります。

そして、料理通信3月号に、パテの記事がたっぷりのっていました!!
こちらにも、写真入り・解説つきの記事がありましたので、
それをじっくり読んで、初めてのパテ作りスタート!

★おうちパテ★
パテ1

なかなかの出来きではない


本をみると塊のお肉を挽いてありますが、おうちパテだから
ひき肉をメインに、肩肉だけ、包丁で切り、粗めのひき肉といった
加減にして使いました。

鶏肉のレバーも入れ、ナッツはピスタチオ。

網脂とかはないので、クッキングシートを敷いて、おうち仕様に
してみました。


次回のトライの時のために、以下覚書のレシピです。

<材料>
豚のひき肉 400g
豚肩肉   200g
鶏レバー  200g
玉ねぎ   1/3個
卵     Sサイズ1個
サラダ油  小さじ2
にんにく  1片
白ワイン  大さじ2
ブランデー 大さじ1
粗塩    小さじ1と1/2(次回は小さじ2に変更!)
黒胡椒   適量
ピスタチオ 15g

1.レバーは血管や血の塊などを取り除き、水にさらしてから
  水気をふき取り、大き目めにカットする。

2.玉ねぎは、うす切りにして炒め、冷ましておく。

3.ひき肉・肩肉・塩・胡椒・白ワイン・ブランデー・卵・
  おろしたにんにくを合わせ、しっかりと練り混ぜる。

4.レバー・ピスタチオを加えて混ぜ、
  クッキングシートを敷いた型に入れ、タイムを乗せて、
  冷蔵庫で1晩寝かせる。

パテ作成中1

5.バットにお湯をはり、その中にアルミホイルで蓋をした型を入れ、
  170度のオーブンで60分焼き、アルミホイルを外して
  20分焼く。
パテ作成中2

パテ作成中3

6.粗熱が取れたら、肉汁を取り出し(←ここ!次回修正)
  2時間ほど重石をする。

7.冷蔵庫で2~3日寝かせて、いただきます♪

うちのオーブンは、少し設定温度より低い感じなので、
実際は、160度くらいかもしれません。

型に入れて一晩寝かせたのは、もう夜遅く、焼いている時間が
なかったから
本には、焼く前に寝かせてもうまみはでないから、
焼きあがってから熟成させる、とありました。


寝かせている数日、食べる日が待ち遠しくて、わっくわく♪

さあ、いただきます!

切り分けただけで、すっごいいい香り~♪


食べてみたら、まず、塩が足りない。

岩塩を挽いて、いただきました。


そして、どこか、うまみが足りないような。

取り出した肉汁が、ぷるぷるに固まっていましたので、
それを添えて食べたら、あら~、おいしい!

肉汁を取り出すのは、保存性を高めるため?
だったら、おうちパテは、保存性は重視せず、そのままでいいかもー
と思いました。
あとでみたら、ビストロレシピの本のパテは、肉汁を取り出す作業は
書いていなかったし、ゆりりさんのレシピにも書いてありませんでした。

塩を足すこと、肉汁そのままにすることが、次回の修正点です。

付け合せには、ベビーリーフとミニトマト、自家製カリフラワーのピクルス。

パテ2

課題は残りましたが、初パテは、作るのも楽しく、味もなかなかで
大満足なのでした♪






レシピブログ・にほんブログ村参加しています。

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ ←こちらもクリックよろしくお願いします

クリックが応援になります。いつもありがとうございます。感謝♪

*******

スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top