FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2010年01月10日

ランチは、豆カレーとビール!

いつも書いていますが、うちの娘は、辛いのがとにかくダメ。
これも、いつも書いていますが、私は、激辛大好き。

カレーは、娘が部活でいない週末のお楽しみなんですが、
今日の昼食は、娘もいましたので、
スパイス適当配合で、辛くないカレーと辛いカレー、2種類作成。

ここ数年、私は豆カレーにはまっていまして、
豆カレーがメニューにあれば、必ずそれを注文します。
今日は、肉が冷蔵庫になかったので、みんなにも付き合ってもらおう!

★レンズ豆の豆カレー★
豆カレー

自己流ですが、こんな感じで・・

【スパイス】
クミン(ホール)小さじ1
クミン(パウダー)小さじ1
ターメリック 小さじ1/2
コリアンダー 小さじ1
カルダモン 小さじ1
シナモン 小さじ1/4
パプリカ 小さじ1/2
カイエンヌペッパー 好きなだけ

<3人前>
1.レンズ豆100gは、洗って水に浸しておく

2.フライパンにサラダオイル大さじ3、ホールのクミン、ニンニクのみじん切り1片
鷹の爪を入れ、弱火にかけ、焦がさないように炒める。

3.みじん切りにした玉ねぎ中1個を入れて、じっくりよーく炒める。

4.みじん切りにした人参(5cmくらい)、生姜のすりおろし2片も入れてひと混ぜし、
ホールのクミン以外のスパイス、レンズ豆、水を200ccほど入れて、時々混ぜながら、
10分位煮込む。

5.トマトピューレ150g(缶詰や、生のトマトでも)ヨーグルト150gを入れ、
時々混ぜながら20分ほど煮込む。(水気が足りなくなったら足していきます)

6.コンソメ、塩などで味を調えて、さらに5分ほど煮込んでできあがり。

レンズ豆は、水に浸さなくても使えますが、たっぷり入れるので
柔らかくなるように、20分ほど水に浸したものを使いました。
先に茹でておいてもいいかもしれません。(面倒なので私は省略)

トマトは、缶詰でいいんですが、この量で1缶だと多いので、少なめのピューレを使用。
生ならフレッシュに仕上がると思います。

我が家では、鷹の爪、カイエンヌペッパーを、入れずに煮込むので、
煮込み終了時は、まったく辛くないカレーが完成。

ここで娘のお皿に盛ってから、これでもか!ってくらい、カイエンヌペッパーを
加えて、大人用完成。

うーん、おいしい!
インドカレー屋さんで食べるより、オイルが少ないので、ヘルシーな感じ。

ビールも飲んで、満足な昼ごはんでした。

●らくらく和風おつまみ その1
●らくらく和風おつまみ その2
●らくらく洋風おつまみ
■パスタメニュー

ランキング参加しています↓↓
下のボタンをふたつ、クリックで、ランキングの応援よろしくお願いします♪
コメントも歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ    ←こちらもクリックよろしくお願いします

*******

AVATARの予約をしました。
話題作だけあって、映画館によっては、予約、一杯ですね。

主人は、すでに1度見ていて、絶賛。
この時は、3Dでなかったので、今度は3Dで再鑑賞したいようです。

私と娘は、この前、クルスマスキャロルで、初3D鑑賞したんですが
メガネがとにかく重かったんですよね。
今日は、川崎の違う映画館。

同じメガネだろうか。
軽いといいんだけどな。
スポンサーサイト



蓮根入り鶏だんごと大根の塩煮

肉だんごに蓮根をプラス。
蓮根は、食感を楽しみ粗みじんと、つなぎにおろしレンコンのダブル使い。

前に揚げバージョンを乗せましたが、今回は、煮物。

だしは、昆布・鰹節、そして干しシイタケ。
昆布としいたけは、具として食べちゃいます。

ダシの味がいいので、味付けは、さっぱり塩にしてみました。

★蓮根入りの鶏だんごと大根の煮物★
大根だんご塩煮

<作り方>
1.干ししいたけは、冷水でゆっくり戻しておきます。(半日くらい)

2.大根は、面取りして下茹でしておきます。

3.昆布は具にするので、適当な大きさに切って、水に浸してしばらく置きます。
軸をとって半分に切ったしいたけと、戻し汁も加えて火にかけます。

4.沸騰したら、弱火にして、お茶パックに鰹節を入れてお鍋に入れます。
酒・みりん・塩で味付けをし、下茹でした大根を入れて弱火で煮ます。

5.肉だんごを作ります。
鶏のひき肉200g、おろした生姜・塩・溶き卵1/2個を入れてよーく混ぜます。
蓮根(3~4cmくらい)は、2/3くらいおろして軽く水気をとり、
残りは粗みじんに刻み、みじん切りのネギ(1/3本)も加えて混ぜてさらに混ぜます。
適当な大きさにして、お鍋に落としていきます。

6.肉だんごに火が通ったら、火を止め、数時間味をふくませます。
食べるときにあたためて、出来上がり。

いろいろ書きこんじゃいましたが、だしは、本だしとか白だしでもOKだし、
大根だって、下茹でせずに、だしの中で煮ても全然OK。

ただ、おでんもそうですけど、煮あがってすぐではなくて、
味がしみ込んだものを食卓にのせたいですね。

蓮根でカサ増しした肉だんご。
正月で体重増加の私たちにはぴったりでした。

さて、もう一品。

釣りに行った夫の釣果、めばる1匹。
これは、明日に回して、Hさんにいただいた石鯛でお刺身♪
(Hさん、いつもいただいていいのでしょうか・・ありがとうございます)

石鯛刺身

しましま石鯛。釣りあげたときは縞がもっとはっきりしているんだそうです。

石鯛

ぬめぬめしているので、さばくのはちょっと大変。
身はこりこり、歯ごたえがあって、私好みです♪

ごちそうさまでした。

●らくらく和風おつまみ その1
●らくらく和風おつまみ その2
●らくらく洋風おつまみ
■パスタメニュー

ランキング参加しています↓↓
下のボタンをふたつ、クリックで、ランキングの応援よろしくお願いします♪
コメントも歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ    ←こちらもクリックよろしくお願いします

*******

去年、親しい人への年賀状に、ブログ始めたことを書いたのですが
今年の年賀状に「ブログみてるよー」と書いてくれた友人が数人。

自分で紹介したのに、なんかうれしいな。
ありがとう。

故郷は離れてしまって、なかなか会えないし、
一方的なコミュニケーションですが、
繋がれていることが、とてもうれしいです。

会えるといいな。
今年は、そんな機会を持ちたいです。

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top