FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2009年10月25日

カワハギの薄造り 肝醤油和え

昨日、横浜市内は、1時過ぎに降り出した雨ですが、
久里浜近辺は、もっと早くから雨が降ったそうで、雨に濡れながらの夫の釣果。

カワハギ 5匹
鯛 3匹(うち1匹は、いただいたそうです)

今日はイナダはナシ(^_^;)
カワハギは、久しぶり!!大き目の2匹を選んで、お刺身に。

今回は、写真満載で、アップしますよ~

★カワハギの薄造り★
カワハギ薄造り1

娘にカメラマンを任命。
さあ、ブレないように、頼むよ!

これが、昨日のカワハギです。まんまるの目とおちょぼ口がかわいいです。
サイズは小さめ。

カワハギ1

さっきかわいいと言ったはずのおちょぼ口を、無情にもカット。
とがって危ない頭の角?なんていうんだろ?ここもカット。

そして、分厚い皮を手でむきます。
むくのは、簡単です。

そして、裸の(?)かわはぎ。

カワハギ2

カワハギは、肝が命なので、傷つけないように取り出します。

首(!?)あたりを、首はないか、頭のわきを切りこみ、手で引きちぎります。

カワハギ3

内臓が、頭にくっついてきますので、肝を丁寧に取り出します。

ニガダマという黒っぽくて丸っこい内臓を潰してしまうと、苦みがついてしまうので
これはつぶさないように注意です。

お次に、三枚におろします。

カワハギ5

できた。

カワハギ4

でも、まだ下処理が残っています。
薄皮が付いているので、これを取り除きます。

カワハギ6

こんな薄い皮なので、注意深くとらないと、破れちゃうので、
薄造りにしながら皮を取り除いても、いいかもしれません。

カワハギ7

後は、身をそぐようにして、盛りつけていきます。
私は、いつもお皿の周りから身を置いていって、だんだん中央に重ねていきます。
そうすると、お花みたいに完成。

カワハギ薄造り3

さて、メインは、肝!
肝は、血管の太いところなどを取り除いて、水にさらします。

火を通すと油がキツく感じるので、うちは、生のまま。
(釣ってきた当日、鮮度がいいので、おなかを壊したことはありません。
そうでなければ、さっとゆでた方がいいかと思います)

日本酒で洗って、包丁でたたきます。

この肝とワサビでいただくカワハギは、やっぱり最高!!

カワハギ薄造り4

これから、寒くなってくると、肝が大きくなるので、ますます楽しみです

カワハギの薄造りに、鯛の松皮造りで、昨日は刺し身三昧。

カワハギ薄造り2

アラ汁までは、食べられませんでした。

というわけで、今日は朝からアラ汁です。

ちなみに、ウマヅラハギも同様につくります。→ ウマヅラハギの薄造り 肝醤油

実は、何度も調理&食べていながら、カワハギもウマヅラハギも区別がつかない私です・・


●らくらく和風おつまみ その1
●らくらく和風おつまみ その2
●らくらく洋風おつまみ
■パスタメニュー

ランキング参加しています↓↓
下のボタンをふたつ、クリックで、ランキングの応援よろしくお願いします♪
コメントも歓迎です!

 ←クリックよろしくお願いします

にほんブログ村 料理ブログへ    ←こちらもクリックよろしくお願いします

*******

昨日の刺し身三昧に、朝のアラ汁。
冷蔵庫には、まだ、かわはぎ&鯛が出番待ち。

さて、今晩は、どうしようかなあ・・


スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top