FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2009年03月20日

コーンスターチで作るブラマンジェ ベストの分量は?

実家に帰った時に、生キャラメルを食べてもらおうと、生クリームを買ってもらったのに・・
うっかり作り忘れてしまいました

さあ、その生クリームで簡単にできるデザートを、実家にいる妹に作ってもらうべしと、ブラマンジェを思いつきましたが、ベストの分量の試行錯誤をしていたら、あれから2週間も経ってしまいました。
もう、賞味期限切れでしょうか・・ごめん。

★コーンスターチで作るブラマンジェ★
ブラマンジェ1

上の写真は、近所の手作りソーセージ店で、春に取り扱う、さくらんぼだけで作ったジャムを乗せたもの。とろりとした濃度が、ソースにぴっったりでした。
ヨーグルト用のフルーツソースも使いやすいですね。
固めのジャムを使う場合は、コアントローなどの洋酒を入れたり、シロップや水でジャムの硬さを調整するといいと思います。

<材料>(5個分)
生クリーム 100cc(なければ、牛乳を500ccにする)
牛乳  400cc
コーンスターチ 大さじ5、または、大さじ4(硬さの目安は、下のレポートをご覧くださいね)
砂糖 大さじ5
バニラエッセンス、またはアーモンドエッセンス 少々

<作り方>
1.鍋にコーンスターチと砂糖を入れて、牛乳を少し(50ccくらい)入れて、ダマにならないようによく混ぜる。

2.弱めの中火にかける。だまにならないように、ゴムヘラや木杓子で絶えず混ぜ、ポタージュスープのように、とろんとしてきたら火からおろし、耐熱の容器に入れ、荒熱がとれたら、冷蔵庫に入れて冷やして出来上がり。

そのまま食べてもおいしいですし、ジャムをソースにしても。

★コツ★
1.型に流すのは、熱いうちにやらないと、表面がきれいにならないので、火からおろしたら、すぐ容器に流しいれます。
2.冷やすと、上に膜がはってしまうので、ジャムなどのソースは、まだ熱いうちに乗せた方がいいようです。濃度があるので、混ざったりはしません。


さて、ブラマンジェで、一番おいしいコーンスターチの量は、どのくらいか・・試行錯誤のレポートです。

●今回の分量は、牛乳と生クリーム合わせて500cc

コーンスターチが大さじ5 ゼリーやムースより固くて、食べ応えのある固さ。型抜きもできます。私と娘は、これがベストの硬さ、という結論。

大さじ4 型抜きはできません。やわらかいプリンのような硬さです。とろとろ好きの方にお勧めです。万人受けする硬さかな?

大さじ3 食べるというより、飲む?という感じ。とろんとろんです。

大さじ5以上にすると、ちょっと硬すぎなので、大さじ5か4がお勧めです。

1つあたり、牛乳液100ccに、コーンスターチと砂糖を各大さじ1なので、覚えやすいし、少しだけ作りたいときにも、簡単に作れちゃうのがいいですね~。

★アレンジ★
レモンソース
水大さじ5、砂糖大さじ1、レモン汁小さじ1、コーンスターチ小さじ1、あればコアントローなどの洋酒少々を鍋に入れて、弱火にかけ、とろみがついたら、レモンソースが出来上がり。
ブラマンジェの上に流して、荒熱がとれたら冷蔵庫で冷やします。

ブラマンジェ3

ごまブラマンジェ
ブラマンジェを作るとき、練りゴマ(上の分量だと大さじ2)を入れてつくると、コクのある、ごまブラマンジェになります。
ごまブラマンジェ


訪問ありがとうございます!
ランキング参加しています↓↓ 下のボタンふたつ、クリックで応援よろしくお願いします♪

  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

昨日は娘の小学校の卒業式でした。
まずは、集団登校の登校班での送別会。(娘の通う小学校では、6年間毎日集団登校をしています)
なんだか小さい声でしたが、挨拶を終え、花束もいただき、集団登校の最終回が終わりました。

卒業の花

卒業式・・我が娘は、6-4なのですが、1組入場で、私はすでにうるうる。
何で、他のクラスの入場で、涙腺がゆるんでしまったのか、自分でも笑ってしまいますが、みんな大きく立派になったなあ、なんて思っただけで、うるうるなのでした・・

娘は、あまり照れることも、緊張している様子もなく、入場。
その横顔は、とても可愛らしく(親ばか)立派に見えました。

校歌斉唱では、ハーモニーの美しさと子供たちの歌声の美しさに、思いがけず感動してしまい、ここでもうるうる。
まさか、何度も聞いた校歌で感動するとは思いませんでしたが、体育館に響く、子供たちの歌声は、本当に美しかったのでした。

さて、卒業証書授与。

いよいよ娘の番。校長先生から、受け取ってお辞儀・・・
ああ。
ブレザーの下から、シャツがこんにちは・・

感激が苦笑いに変わった瞬間でした・・

最後の、ことばでの呼びかけ。
娘がいうセリフもあったので、大きい声がでるか、心配しながら聞いていましたが、
自分のセリフを、大きな声でしっかり、いうことができました。

これで、小学校生活も終わり。

卒業の喜びより、中学への不安が大きく、手放しでは喜べない心境ですが、
これからの中学校生活、自分の力で、しっかり歩んでいってほしいと願っています。

しっかりがんばるんだよ
スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top