FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2009年02月27日

うずら豆の煮豆・・これでいつでもおばあちゃんになれると思う 

煮豆、子供のころは、地味で、甘くて、あまり好きでないおかずでしたが、
年をとってからは、豆の味と甘みが、しみじみおいしいな、と思えるようになってきました。

煮豆って、母の味でもあるけど、イメージとしては、もっと年配のおばあちゃんの味って感じですよね。
しわしわの手ですすめられたら、おいしさも違ってくるような気がします。

私は、まだしわしわではないけれど(ちょいしわくらい)、煮豆おいしく煮えました。

★うずら豆の煮豆★
煮豆

夫の実家でとれたうずら豆です。
たっぷりのお砂糖とほんの少しのお醤油で味付け。

煮豆のコツは、やわらかくなってから、味付けすること!

一晩水につけた豆をたっぷりの水でアクをとりながら煮て、豆が柔らかくなったら、たっぷりのお砂糖を2、3回に分けて入れて、最後に少しお醤油を加えます。

圧力なべで作るときも、あらかじめ水につけた豆を煮て、やわらかくなってから味付けします。

ふっくら煮えましたので、新潟弁でおすすめしたくなります
「うまく煮えたすけ、いっぺこと食べれて」
(訳:うまく煮えたのでたくさん食べてね)

豆がうまく煮れるようになれば、いつもでもおばあちゃんになれる気がします・・
ババ準備完了です。
(別になりたいわけじゃありません

煮豆、時々つぶれたのがありますが、それもおいしいですよね。味が染みていて。
私は、先にそれをひろって食べちゃいます。


  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

卒業・入学式用の私の洋服、買いました!
気に入ったのをやっと見つけましたよ。

かちっとしたスーツではなくて、伸縮性のある生地で、カジュアルにも着れそうな感じ。

たまたま通りかかったROPEでみつけました。ROPEで買い物、十何年ぶり。

子供のころ、式になるとばっちり化粧で、張り切ってくるお母さんたちを不思議に思っていましたが、
この年になって、納得。
お母さんにとっても、晴れ日なんですよね。
スポンサーサイト



プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top