FC2ブログ

おうちで乾杯♪

Date : 2009年01月25日

いかのワタ炒め

今日も、お酒がすすんじゃう一品。

★いかのワタ炒め★
イカわた炒め

いかとワタを一緒に炒めちゃいます。
写真は長ネギと炒めていますが、一緒に炒めるものは、たまねぎもおいしいです。

アスパラやキノコなんかでも。
いかげそ


作り方(いか一杯分)
1.いかはワタをとり、適当な大きさに切る。ワタは塩をたっぷり振って冷蔵庫でしばらくおく。ワタは水気と塩を拭いて、薄皮から出しておく。
2.バター10gで、いかと薄切りにしたネギ(1/3本くらい)を炒め、ワタ、お酒少々、味噌小さじ1を入れて全体に絡めるように炒めたら、醤油を少々たらして、出来上がり。

いか一杯に対して、わた一杯分だと、ちょっとワタ不足なので、
おいしい身の部分は、刺身や他の料理に使って、げそとエンペラだけ、ワタ炒めというのが
お勧めです。

七味を振ってもおいしいです。
味付けは、醤油だけでも、OK。

コクのある味です。塩辛好きの方は、ぜひ、試してみてください。

訪問ありがとうございます!!
参加しています↓↓ クリックしてくださるとうれしいです♪

  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

娘と夫が、Wiiのスライドショウで遊んでいた。

画面には、私の写真。

美白モードなどにして、遊ばれています。が、どうやってもかわらない私のさえない顔
36インチの画面に広がる現実・・
直視できませぬ・・
スポンサーサイト



マカロン、初挑戦レポート!

娘が粘土で作る食べられないマカロンが、うちにはたくさん。

では、私は食べられるマカロンに挑戦!!
プリンを作った時に、余った卵白が、冷蔵庫にあります。

マカロンは、新しい卵白だとコシが強くて、うまくいかないんだそうです。
ちょうどおとといの卵白。いい頃合い?

たっくさんのサイトを熟読し、比べ、頭に入れること30分・・

では、奮戦記スタート!!

★用意した材料★
卵白  70g(約2個)
グラニュー糖 20g
アーモンドプードル 70g
粉砂糖 130g
赤の食用色素 ちょっぴり

1.準備作業です。
○アーモンドブードルと粉砂糖を一緒にふるっておきます。
○オーブンの鉄板にシートをひいておきます。オーブンは200度に予熱。
○絞り袋を用意しておきます。絞り口は丸い10mmの口金を使用するらしいのですが、使い捨ての絞り袋の先がちょうど10mmくらいになるように切ってそのまま使いました。問題なし。

2.グラニュー糖を数回に分けて加えながら、卵白を泡立てます。

9分立てがいいようなのですが、9分立てって、見極めが難しいです。
10分立てだと、泡だて器を持ち上げた時に、角がピンとだつので、その手前、角が少し垂れるくらいにしました。ハンドミキサーは楽ですが、最後の見極めあたりは、すこしずつにしなくては。
卵白

3.水で濃く溶いた赤い食用色素で色づけ。あー!入れすぎちゃったと思いましたが、色は、焼きあがるとこの段階での色より、ずいぶんと薄くなります。私はもっと入れるべきだったかも。
赤卵白

4.このメレンゲに、ふるっておいた粉類を入れます。
この後、メレンゲの泡のつぶし方が重要らしいのです。2割のこして、8割潰す感じだそうです。
うまくつぶさないと膨らんで割れてしまったり、マカロンの下のフリルのような部分(ピエというそうです)がうまくできなかったりして、また、つぶし過ぎるとふくらみが悪いねとっとした仕上がりになるそうなのです。

混ぜたばかりの状態がこんな感じ↓
卵白粉1

へらでつぶすように混ぜると、つやがでてきました。こんな感じでストップ。
卵白粉2

どろっとして、つやがあって、まとめるとゆっくり広がる感じ、を目指しましたが。
これでいいのかな??
持ち上げると、ひらひら落ちていく感じは、ちょうどシュークリームの皮を作るときの感じになっていました。

5.シートをひいた天板に絞り出します。2.5~3cmが目安です。
焼く前

気泡は、楊枝でつぶします。

6.表面が乾くまで待ちます。手で触ってもくっつかないくらいまで。30分位のようです。乾燥が足りないと焼いた時にひび割れてしまい、逆に乾燥しすぎると、表面が固くなりすぎるらしいです。うーん、難しいねえ。

7.焼きます。
ファーストトライの最初は200度で3分。ここでフリルのような部分(ピエ)が出来てました!
その後、170度で10分焼きました。

結果
焼きあがり1

うっすら焼き色がついて、かわいいピンクになっていません・・・

セカンドトライ
200度で2分半(ピエが出るまでの時間)。その後鉄板の前後を入れ替えて、140度で9分。
焼きあがり2

さっきより、だいぶかわいくできました。でも、140度にしてから9分ではなく、もっと短い時間でもよかったようです。
このあたりは、オーブンによっても違うのでしょうね。
次回は7~8分でやってみたいと思います。

8.クリームを挟みます。バタークリームを作りたかったのですが、気力が残っておらず、生クリームにジャムを半量ずつ混ぜたものを挟みました。(ジャムはサン・ダルフォーのフォーフルーツというベリー系のミックスジャムです)

で、完成~

★ファーストトライ!ベリーのマカロン★

マカロン1

最初に焼いた方は外側がちょっと硬かったですが、味はなかなか。
2回目に焼いたほうが、やっぱりおいしくできました!

厚みをみると、少し泡をつぶし過ぎたような感じです。
次回は、もう少し泡を残すようにやってみます。

でも、初マカロンとしては上出来、と自己満足。

次は、ココアマカロン作ってみます!!
できたら、報告するので、また、ブログに来てくださいね!!

参考になりました↓↓プロのみなさんのサイトです
レシピブログからChez Panipopoさんのマカロン
お菓子材料のクオカさんのマカロン


訪問ありがとうございます!!
参加しています↓↓ クリックしてくださるとうれしいです♪

  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

マカロンの作り方の紹介されている本、もっているんですが、粉との混ぜ方、”なめらかになるまでしっかり混ぜる”とだけ記述されていました。
いやー、これだけ読んでもできなかったでしょう。
今更ながら、インターネットって便利でありがたいです。

レンズ豆のトマトスープ

昨日はクリームスープにしたので、今日の朝はトマト味のスープにしました。
今日もお豆入りです。

レンズ豆のトマトスープ
レンズ豆トマトスープ


★作り方★(3~4人前)

1.レンズ豆は洗っておく。そのまま使えますが、時間があれば30分くらい水に浸しておきます。

2.玉ねぎ1/2個・セロリ1/3本、あとは冷蔵庫にある野菜(今日は赤パプリカ1/2個、ズッキーニ1/2個、しめじ、マッシュルーム)、ベーコンかソーセージを1センチ角くらいに切っておく。

3.オリーブオイル大さじ1で玉ねぎを炒め、少し炒めたら、2で切った野菜とベーコン(ソーセージ)、レンズ豆を入れてさらに炒め、コンソメスープ500ccトマトピューレ100gとを入れて、やわらかくなるまで煮る。

4.レンズ豆がやわらかくなったら、塩こしょうで味を調える。

レンズ豆のスープは、こちらもぜひ、ご覧ください。→具だくさんでシンプルなレンズ豆のスープ

訪問ありがとうございます!!
参加しています↓↓ クリックしてくださるとうれしいです♪

  にほんブログ村 料理ブログへ

*******

先日、娘が歯医者に行く時、失くした保険証。

見つかりましたー

歯医者さんの傘立ての中にあったそうで・・
やれやれー、ひと安心。

これでどんな病気もどんとこい!
・・・じゃないです。カギかけてしまっておきますから。病気はゴメンです。

プロフィール

ぴくるす

Author:ぴくるす
気分は20代。でも、現実は・・・!?
主婦として、母として、自分の趣味も仕事も鼻息荒く奮闘する毎日。
一日のしめくくりには、おうちで乾杯♪

ブログお引越ししました

引っ越し先はこちらです

こちらにも足を運んでいただけたらうれしいです。

最新記事

カテゴリ

Instagram

写真日記です

検索フォーム

amazon

買ってよかった♪キッチングッズ






Twitter

フォロー歓迎!

月別アーカイブ

全記事表示リンク

最新コメント

応援に感謝です!

いいお鍋あります↓

シリット公認サポートブロガー

RSSリンクの表示

リンク

最新トラックバック

FC2カウンター

ありがとうございます

&freearea

Top